気分を上げたいなら赤のニット! カラーやデザインを選べばきっと似合う一枚が見つかる

最終更新日: 2019/12/09 by kaori

何となく気分が落ち込んでいる日や、疲れを感じる日。さらにコーデが上手くまとまらなかったり、顔がくすんで見えたりすると、どんどん滅入ってしまいますよね。
そんな日は、気分を上げてくれる赤ニットを着てみませんか? 赤は苦手と感じている方でもカラー&デザインを選べば、「コレいいかも」と思えるかもしれませんよ!

ビッグシルエットが旬なナチュラル赤ニット!

ウール素材のふんわりとした質感、身幅ゆったりのビッグシルエットがリラックスムード漂う赤のニットは世代を問わずに着こなしやすいアイテム! インディゴブルーのストレートデニムを合わせるなら、ホワイトのカットソーやソックスでさりげない抜け感をプラスして。
ナチュラルなコーデもドレスシューズなど足元はキレイめに仕上げると、全体を品良く見せることができます。

オフィスコーデにはレディな赤ニットを!

適度にフィット感のある美しいシルエットがレディライクな赤ニットは、オフィスコーデにピッタリのアイテム。さりげなく赤が利いたチェック柄ロングタイトスカートを合わせて、Iラインに仕上げるのも大人っぽさがあって素敵です。
さらにカシミヤブレンドの柔らかなニットなら、着心地の良さも気分を盛り上げてくれそう!

くすみレッドならトライしやすい!

くすみのあるシックなトーンが肌馴染のよい赤ニットなら、「赤は苦手」と感じている方もトライしやすいはずです。ドロップショルダーがリラックス感のあるふんわりキュートなニットは、ブラックのシャープなロングスカートやショートブーツを合わせてレディなムードに合わせるのが可愛い!

ストリート感のあるコーデにも赤は映える!

ブラックのボアロングコートにダメージデニムを合わせた、ストリートライクなコーデ。コートのインに赤のニットをプラスするだけで、メリハリを感じるコーデに仕上げることができます。
手持ちのアイテムではコーデが上手くまとまらないと感じているなら、赤ニットにトライしてみましょう!

The following two tabs change content below.
bossa

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。