マンネリコーデを打破しよう! 一歩先行くおしゃれスタイル4選

最終更新日: 2019/12/24 by kaori

「スタイリングにマンネリを感じている」「手っ取り早くおしゃれに見せたい」そんな悩みを抱えている大人女子は必見! 今回は、スタイリングのお悩みを解決する4つのおしゃれコーデをお届けします。

ボアブルゾン投入でブラックコーデのイメージチェンジ

「気づけばブラックしか着ない……。」ブラックアイテムに頼るのは正解ですが、もっとファッションを楽しみたいのが大人女子の本音。

そんなときは素材で変化をつけるのも手です! スナップのようなボアブルゾンなら、オールブラックでも立体的で旬のスタイルが叶いますよ。コーデュロイ素材で大人っぽく仕上げても◎。

モノトーン派はパープルで色気を添えて

「もはやモノトーンしか選ばない……。」万能なモノトーンを選ぶ気持ちはわかりますが、マンネリを回避するならカラーアイテムにも目を向けてみて。

スナップのような落ち着いたパープルなら派手になりすぎず、手持ちアイテムを色っぽく仕立ててくれます♪ トップスに配置すれば相手の視線を誘導できるから、スタイルアップ効果も期待大。

ふんわり巻いてシャレ感アップ

「簡単にバランスアップしたい……。」なにかと忙しい朝、コーデに悩む時間がないなんて経験は誰もがあるはず。

そんなときはストールを首元に巻いて視線を上げるだけで、簡単にバランアップが叶います! 存在感が大きいほど効果が増すから、大判サイズをふんわり巻くのがポイントですよ。スナップのようなデニムルックも、巻き物ひとつで上半身にアイキャッチが作れるから、ぐっとシャレて見えますね。

ワントーンの攻略は、柄と色の濃淡を味方に

「同色コーデが野暮ったくなる……。」おしゃれに見えない原因は、メリハリがなくコーデ全体がのっぺり見えることにあります。

スナップは、ベージュのニットとアイボリーのワイドパンツのワンツースタイル。レオパード柄でリズムを、カラーでさりげない濃淡をつけることで、スタイリングに立体感とプロの佇まいを生み出しています。アウターは羽織るときには、濃いめのベージュやブラウンで馴染ませながら引き締めるのがベターです。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。