流行はシンプルから装飾にシフト! 乗り遅れないためのスタイリング技をチェックしよう

最終更新日: 2020/01/14 by kaori

無地やモノトーンなど、シンプルなテイストが最近のトレンド。しかし、世の中に広くファッションが浸透し始める頃には、おしゃれさんは反対に派手で装飾されたスタイリングを実践し始めます。

近頃カラーアイテムを取り入れていないと思ったら、今から少しずつ手を伸ばしておきましょう。流行が変化したときに、すぐ流れに乗ることができますよ。カラーや柄アイテムを上手に取り入れたお手本スタイルを、早速チェック!

まずは小物からチャレンジ

久しぶりのカラーアイテムは、面積の少ない小物からスタートするのがおすすめです。スナップのようなピンクのマフラーなら顔まわりを華やかに見せるから、大人世代が活用しない手はありません♥ 巻き物の存在感があるほどスタイルアップ効果も高まるので、ふんわり巻くのがベストです。

華やかな柄でも落ち着いたカラーをセレクト

カラーだけでなく、柄も華やかなテイストへとトレンドが変化しつつあります。スナップのようなベージュやグレーなどのニュアンスカラーやきれいめデザインのノルディック柄なら、無地やシンプルなテイストを好む人でも取り入れるのが容易なハズ♥

また他には、タイダイ柄を大人っぽく着こなすのも上級者が注目しているスタイルです。

装飾されたアイテムはブラックで土台を作れば安心

パッと目を惹くレッドスカートは、レトロなチェック柄が大人っぽい雰囲気を実現! スナップのようなインパクトのあるデザインやカラーを取り入れるときには、他のアイテムをブラックでまとめてみて。コーデの安定感が出るから、シンプル派さんの苦手意識も克服できますよ。

慣れてきたらカラーコーデにトライ

カラーアイテムの中でも、ペールトーンなどの薄い色味ならトライしやすい! スナップはイエローニットとホワイトパンツに、グリーンのロングコートを投入しています。

イエローとグリーンは、色を円環状に並べた“色相環(しきそうかん)“では隣同士のカラーだから、色数が多くても仕上がりは大人顔に。また、カラーアイテムの存在が強くならないよう、ホワイトのパンツが馴染ませ役に貢献しています。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。