「このワンピース、時代遅れかも?」今年らしい冬ワンピースをチェックしましょ♪

最終更新日: 2020/01/07 by kaori

今回は、ワンピースの着こなしを今年らしく仕上げるデザインを厳選してご紹介! 今季のワンピーススタイルは、断然マキシなどのロング丈がおすすめです。ふくらはぎにかかるくらいの中途半端な丈では、時代遅れな印象になってしまうだけでなく、脚を太く見せる恐れがあるんです。旬味を増した冬ワンピースのお手本スタイルを今すぐチェックしましょう♪

ゆったりニットワンピースをすっぽりかぶって簡単リラックスルック

ルーズなシルエットとフルレングスにより、リラクシームード溢れるニットワンピース。カラー選びは、好感度高めのホワイトがイチオシです。首元からホワイトインナーを覗かせて抜け感を出したら、ブラウンタイツとベージュパンプスを合わせて、足元は程よく引き締めるのが正解♪

無地ワンピースに表情を加えるフーディデザイン

のっぺりしがちな無地のマキシ丈ワンピースも、顔まわりにボリュームを出すフーディなら、華やかな表情を加えてくれます。スナップはトレンドカラーのブラウンのフーディワンピースに、ショート丈のダウンをセレクト! 足元はブラックブーツで適度な存在感をプラスして、きれいとカジュアルのバランスが良い理想の大人スタイルを確立しましょう。

フラワープリントワンピースなら大人の余裕が生まれる

足首まで隠れるような総柄ワンピースにミドル丈のカーディガンをプラスして、今っぽいゆったりスタイルをメイク♪ ネイビーをベースにブラックの小物を迎えて大人らしさを差し込めば、フラワープリントもフェミニンになりすぎません。足元は、きれいめにまとめたい日はパンプスを。ブラックブーツで季節感を出すのもオシャレですね。

カラーワンピースがイベントをさらに盛り上げてくれる

何かとイベントの多い今の時期、一枚でコーデが完成するワンピースはワードローブに常備したい! 実はベーシックなカラーがトレンドの今だから、あえてきれい色のワンピースをセレクトするおしゃれさんが急増中なんです。

インパクトある派手めなカラーなら、タイトで大人っぽいデザインを。くすみがかった色味なら、ウエストマークのあるフィット&フレアのフェミニンなシルエットがおすすめです。キレイと可愛いの要素をバランス良く取り入れて、年始のお出かけを盛り上げましょう♪

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。