のんびりアート鑑賞へ出かけよう♪ シックに装う冬の美術館コーデ♡

最終更新日: 2020/01/07 by watabe

「今日はのんびりしたいな」という休日は、美術館で静かに過ごすのもいいものです。アートを眺めながらぼんやり考えごとをしたり、その美しさに魅了されてみたり。自分の感性やセンスを磨く、いい機会にもなります♡

アートが主役の美術館では、他の人たちもゆっくりと過ごせるよう、悪目立ちせずシックな装いが大切です。”さりげなくおしゃれで落ち着いた着こなし”を参考に見ていきましょう!

イチ押しは、とことんシックな「ブラックロングワンピース」!

重みがあり落ち着いた印象のブラックロングワンピースは、冬の美術館コーデに最適♡ アートをたしなむ場の雰囲気を壊さず、しっくりと馴染みます。
暗くなりがちなオールブラックスタイルの場合は、小物やアクセサリーで色の配分を調整しましょう♪ あくまでも派手さのないものを選べば、決して浮きません。

視線を散らさない。まとまり感のある「セットアップ」

上下同じ素材を使ったセットアップは、コーデに安心感をもたらします♪ まとまりのあるスタイリングで、すれ違う人たちの目を疲れさせません。種類はジャケットタイプでも、ニットタイプでもOK。大切なのは”全身の統一感”です。今季のトレンドアイテムでもあるので、おしゃれ感だってバッチリ!

目にも心にも優しい「グリーンカラー」を上品に取り入れて

リラックス効果のあるグリーンは、美術館のようなゆったりした場所に似合うカラーです。オフィスや病院などによく緑の観葉植物が置かれているのと同じ理由で、目も心も休まり穏やかな気持ちでいられます♪
美術館スタイルなら爽やかに着るのではなく、シックにダークトーンでまとめるのがポイント。しっかりとTPOをわきまえた、大人コーデに仕上げましょう!

The following two tabs change content below.

Riri

根っからのファッション好きで、販売員を経験した後アパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。