本格的なストールの出番! バランスよく&可愛くコーデに馴染ませるコツとは?

最終更新日: 2020/01/10 by watabe

本格的にストールを使いたくなる冬シーズン。適度にボリュームのあるストールが理想だけれど、なんだかコーデに馴染まなかったり、顔周りが重たく見える……なんてことはありませんか?

ストールの巻き方はもちろん、コーデに合わせてカラーを見直すだけでも印象は変わるもの。バランスよく&可愛くコーデに馴染ませるコツをご紹介します!

トレンドのボアブルゾンには馴染ませカラーをチョイス!

モコモコとした質感がキュートなホワイトのボアブルゾンは、今シーズン大人気! ブルゾンの色と馴染みのよいライトブラウンのストールをループ巻きして、ストールが広がらないようコンパクトに仕上げるのがバランスよく見せるコツです。ロングスカートも広がりすぎないすっきりとしたシルエットを選んで、メリハリを付けてみましょう!

ふわっと巻き付けるのが可愛いチェック柄!

ナチュラルなベージュニット×ブラウンパンツコーデにも馴染ませやすい、ダスティブルーのロングコート。全体的にボリューム感のある配色コーデには、ストールをチェックなどの柄物を選びワンポイントを作るのも◎です。大判のストールはふわっと巻き付ければ、全体が大人っぽくニュアンスあるコーデに見せてくれますよ。

とにかく合わせやすいグレーストール!

コートのカラーに合わせやすいストールといえば、やっぱりグレー! ホワイトやブラックなど定番アウターのワンポイントにも、すっと馴染ませやすいのが魅力です。

ブラックの細身ニット×デニムワイドパンツに薄手アウターなどを合わせるコーデなら、フロントにボリュームの出る巻き方でストールをワンポイントにしてみるのもおすすめです。

さりげないピッティ巻きでコーデが洗練する!

ボリューム感のあるシルエットが可愛いネイビーのコートには、ホワイトパンツを合わせて大人カジュアルなコーデに仕上げて。ピッティ巻きにしたベージュの軽やかなストールが、顔周りに華やかさをプラス! バッグやコンバースもストールの配色に合わせれば、コーデ全体のバランスも良く見えるはずですよ。

The following two tabs change content below.
bossa

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。