職場で使える「きれいめブーツコーデ」♪ 浮かずに履けるボトムス別スタイル集

最終更新日: 2020/01/31 by watabe

女性らしく&品よくまとめることが重視されるオフィスコーデ。合わせるシューズは定番のパンプス以外に、大人っぽく決まる「ブーツ」も適任です。今回は、職場で使えるきれいめブーツコーデをパターン別にご紹介します♡

【ショートブーツ×スカート】

タイトスカート×ショートブーツの組み合わせは、秋冬の定番オフィススタイル。スカートはひざ丈やミモレ丈をチョイスして、ブーツのデザインを見せるのがポイントです。露出控えめで、スカートでもしっとり落ち着いた印象にまとまります。

【ショートブーツ×パンツ】

パンツとショートブーツの掛け合わせを楽しむなら、半端丈パンツを使って脚をちょっとだけ覗かせる”丈感ズラし技”が素敵。足首の位置を高めに錯覚させることで、脚長効果を発揮します。隙間から肌が見えると目立ってしまうため、ブラックタイツで隠す&引き締めることを忘れずに。

【ショートブーツ×ワンピース】

上品なひざ丈ワンピースはショートブーツと好バランスな丈感。パンプスだと肌寒く感じる日や、歩きやすさを重視したい時にもピッタリです。またワンピースにブラック・ブラウン・ベージュなど、オフィス仕様のきれいめカラーを選べば失敗しません♪

【ブーツ×スカート】

ベーシックなブーツをスカートとレイヤードして、暖か&フェミニンな仕上がりに。どんなに寒い日でも、きれいに見せる意識は忘れたくないもの。こんな組み合わせなら、タイツ一枚よりも保温性が高くて暖かい上に、上品見せまで叶えられます。

【ブーツ×パンツ】

ワイドパンツの裾からブーツをチラ見せしたコーデ。足元が覆われるブーツにはパンプスと異なり、パンツのマニッシュな印象をより高める効果も。辛口なスクエアトゥデザインならもっとクールに、一歩先を行くオフィススタイルへと昇華します。

【ブーツ×ワンピース】

丈の長いブーツは、オフィスで履くならレイヤードスタイルが旬。ロングワンピースの下にこっそり仕込むくらいがオシャレです。「ひざ上の方がバランスが良いのでは?」と思いがちですが、派手さが出てしまうため職場ではNG。ひざ上ワンピースとのしっかり見せブーツスタイルは休日コーデとして楽しむのがベターです。

The following two tabs change content below.
Riri

Riri

根っからのおしゃれ好きで、販売員を経験したのちアパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。