テーパードパンツをもっと上手に着回したい! オフィスコーデをきりっと引き締める取り入れ方とは?

最終更新日: 2020/02/27 by kaori

オフィスコーデの定番ボトムと言えばテーパードパンツ、という方も多いはず! コーデをきりっと品良くまとめてくれるから、気付いたら週に何度も穿いていたなんてことも。

それだけ使い勝手のいいアイテムではあるけれど、合わせ方によってはコーデがすごくシンプルに見えてしまうこともあるので注意が必要です。オフィスカジュアルにも合わせすくて、さらに今季らしく格好よくコーデを引き締める取り入れ方をチェックしてみましょう。

春らしい色を投入するだけで新鮮に!

オフィスシーンに最適なグレーチェックのトラッドなジャケットに、テーパードパンツは相性の良いアイテム。ジャケットのインにネイビーのトップスを合わせるなら、春らしいラベンダーカラーのテーパードパンツで華やかさを取り入れてみて! 定番カラー同士を合わせるよりも、ぐっと女っぽさを感じる洗練コーデが叶います。

甘めトップスの引き締めにもおすすめ!

ペールカラー同士を合わせたスタイリングに、オンしたライトブルーのジャケットが視線を集めるコーデ。

ブラウスを総レースのロマンティックなデザインにするならば、チェックなどのトラッド感のあるテーパードパンツを合わせて、コーデをカチッとまとめるのが正解です。タック入りのゆったりテーパードパンツは穿きやすさ抜群だから、デスクワーク中もストレスなく着こなせそう!

カジュアルなトップスをオフィス仕様にシフト!

今シーズントレンドのライトグリーンが目を引くスウェットトップスは、ゆったりとしたシルエットが可愛いアイテム。カジュアルOKなオフィスに着て行くのなら、ベージュのタックテーパードパンツにインしてすっきりまとめるのがGOOD。

バッグやシューズもブラウンの同系色でまとめれば、ラフ過ぎないオフィス仕様のコーデに仕上がります。

定番ブラックテーパードは万能に着回せる!

足元を美しくすっきりと見せてくれるブラックのテーパードパンツは、着回しやすさナンバーワン! 春っぽく明るいトーンのベージュプルパーカーやスエードパンプスをプラスすれば、抜け感のある大人カジュアルなコーデが完成します。

オフィスにパーカーはちょっと……という方は、プレーンなクルーネックニットをベージュで取り入れてみるのも◎。インナーにはホワイトTシャツやボタンシャツをぜひ取り入れて、奥行きをプラスしましょう。

The following two tabs change content below.
bossa

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。