「スキニーパンツ」ってもう古いの? 細身だから叶う大人の絶妙バランスコーデ4選

最終更新日: 2020/02/20 by watabe

フレアパンツが人気の今、真逆のフォルムであるスキニーパンツはアリなのかと不安を感じる大人女子の声もチラホラ……。しかし、ゆるっとしたトップスが主流だからこそ、細身のパンツは着こなしのメリハリづけに必須なのです! スキニーパンツの今っぽコーデを早速チェックしましょう。

スキニーパンツはボリュームアイテムとのメリハリづけの鉄板品

ケーブルカーディガンとパーカーのボリュームたっぷりなレイヤードには、細身のスキニーを合わせてメリハリを加えて。足元は甲が見えるパンプスをセレクトすれば、よりすっきりとした印象に見せることができます。まだ少し肌寒いときは、靴下をプラスするのもアリ♥

隠したい部分を今っぽくカバーしてくれるレイヤードスタイル

ニットとブラックスキニーパンツでメリハリを作ったら、ホワイトシャツを忍ばせてマンネリを打破! インナーにするシャツやカットソーは、ビッグサイズを選んでインパクトあるコーデに仕上げるのがおすすめです。同時にお腹まわりや太ももをカバーしてくれるから、大人世代も重宝するはず。

オーバーサイズのジャケットで立体感を出す

ホワイトのロゴ入りカットソーに、ブラックスキニーパンツを合わせたシンプルなスタイルには、チェック柄のジャケットを足して立体感をアップ!

マットな素材感が上品なブラックのローファーも相まって、理想の大人カジュアルを実現していますね。バッグは小さめをセレクトして、女性らしさを添えるのも忘れずに。

ベースのブラックスキニーパンツが、カラー服を上手に受け止めてくれる

オーバーサイズのプルオーバー×スキニーパンツの組み合わせは、もはや定番化。そんなスタイリングも、スナップのようにカラーアイテムで取り入れると新鮮な着こなしに♥ さらにベルトでウエストマークして、旬味を加速させましょう。

また今季の注目カラーであるパープルは、ブラックやダークグレーなどのベーシックカラーと同じような色彩感覚で使えるのも大きな魅力。カラー服初心者さんでも挑戦しやすいので、ぜひ試してみて。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。