車移動ならカーディガンで十分! 春先の動きやすくて快適なカジュアルコーデ4選

ウールやダウンなどの重たいコートは脱いだけど、まだ一枚何かをプラスしないと心配。そんなときは、いつもの服にさっと羽織れるカーディガンの出番です!

また、動きやすさを重視する車移動の方にとって、春定番のトレンチやロング丈アウターは身動きがとりにくいもの。カーディガンを用意しておけばきっと重宝するはずです。春先に使えるカーディガンのお手本コーデを、早速チェックしていきましょう♪

レースタンクトップがニットカーディガンをレディに仕立ててくれる

ベージュのカーディガンのインナーには、レースがポイントのホワイトタンクトップをセレクト! デコルテが見えることで女性らしさが高まるから、ガーリーになりがちなチェック柄スカートを大人っぽく仕上げてくれます。

また上半身にボリュームを出す「Yライン」は、重心を上にキープしてくれる美バランス。小柄さんも取り入れやすいシルエットですよ♥

Iラインワンピース×短めカーディガンでスタイルアップ

ロング丈のワンピースに羽織るなら、カーディガンは短めの丈でスタイルよく決めて♥ スナップのようなストンとまっすぐ落ちるシャツワンピースも、濃いめのブラウンカーディガンをセレクトすることで、メリハリのある着こなしを実現できます。

ニットONニットで旬味を加速

素材は同じでも雰囲気が異なるブラックニットとホワイトニットカーディガンで、今どきの美人スタイルに挑戦♥ スナップのようにハイウエストのワイドパンツでメリハリを利かせれば、ニットONニットのほっこり感を回避できます。足元はパイソン柄のローファーで、辛口に仕上げて。

メインは個性派カーディガン

クラス感のあるジャガード織のブラウンカーディガンを、あえてキャラクタートップスに羽織ってみる。こんな遊び心のある着こなしは、大人の休日ルックにぴったりです♥ 細身のブラックパンツをベースにすれば、個性派コーデも難なくクリアできちゃいます。

もちろんシンプル派さんは無地のインナーを合わせるのもアリ。主役のジャガードカーディガンをしっかり引き立ててくれますよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。