大人のデニムルックで鮮度アップ! 4つの着こなし方で春を先取りしましょ♪

最終更新日: 2020/02/20 by kaori

私たちにとって身近な存在、デニムパンツ。おしゃれさんたちは、そんなアイテムこそ常に更新しています。 デニムパンツのデザインは数ありますが、中でも今人気なのは幅広よりもストレートに寄ったタイプのもの。大人っぽいムードを保ちながら脚のラインをカバーしてくれるので、一本あると重宝しますよ。

今回は、デニムを取り入れつつ春を意識したコーデを4つご紹介します。

春色小物にシフト

まだ寒さが残る2月~3月はコーデも暗めカラーになりがちだけれど、そろそろ春を意識したファッションにチェンジしましょう♪  デニムスタイルに羽織る冬アウターは、ピンクなどの淡いトーンを取り入れて、暖かさとおしゃれ感の両方をゲット。

また、バッグ&靴がピンクカラーでも甘くなりすぎていないのは、パンプスとレザーバッグをセレクトし、きちんと感のあるスタイリングを確立しているから。スニーカーやサコッシュなどのスポーティアイテムだと、子どもっぽい印象を誘発してしまう恐れも。明るいカラーの小物を選ぶときの参考にしてくださいね。

重たいコートを脱いで軽アウターにチェンジ

ウールやダウンなどのロングアウターを脱ぐ季節には、デニムパンツの相棒にオーバーサイズジャケットの出番! とはいえ朝晩はまだ寒いので、中にボリュームニットを仕込んでも着膨れしないゆったりとしたアウターがあると重宝します。

スナップのようなクリーンなホワイトなら、ウール素材でも重さが軽減されて爽やかな印象に導きます。秋~春先までロングシーズン着られるはずですよ。

トレンドニットの引き立て役に

引き続き人気のフェミニンなボリュームスリーブニット。スナップのようなシルエットが綺麗なブラックデニムとなら、ニットの甘さはそのままに大人っぽい雰囲気を演出してくれます。ホワイトのインナーをチラ見せして、カジュアルな中に奥行きとクリーンな抜け感をメイクして。

またデニムパンツの丈は、少し短めのアンクル丈を選ぶのがベスト! デニムスタイルにマッチするスニーカーなどのフラットな靴と合わせた時に、すっきりと見せることができますよ。パンツの裾がもたつくと全体の印象が野暮ったくなってしまうこともあるので、購入の際には丈感も意識しましょう。

色数を抑えるだけでワンランクアップ

最近はカラーアイテムがトレンドに。大人世代が取り入れるときには、色数を抑えたほうがぐっとオシャレに見えますよ。

スナップでは、ニット×スニーカー×巾着バッグのシンンプルなアイテムをデニムに合わせて、カラーをブルーとベージュの2色でまとめることにより、洗練されたデニムルックに仕上げています。無造作にアップしたヘアースタイルで首やうなじを強調すれば、カジュアルなだけじゃない大人のデニムコーデが完成!

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。