春はロマンティックな「ブラウス」がやっぱり可愛い♪ 2020年らしい着こなしとは?

最終更新日: 2020/02/19 by watabe

ふんわりしたシルエットや柔らかなギャザー、繊細レースなどが施されたロマンティックな「ブラウス」。

「春になるとどうしても気になってしまう……!」そんな方も多いのでは? エアリーなアイテムなので、これからの季節にぴったりですよね。

そこで今回は、ブラウスを今年らしい着こなし方にフォーカスしてお届けします。ぜひ春コーデの参考にしてみてくださいね。

春の定番だからこそ、ロマンティックな「ブラウス」には工夫が必要!

最近はシャツブームが続いていて「ブラウス」の登場回数が少ない、という方も多いかもしれませんが、これから春になると定番として続々活躍しそうな予感。

毎年人気のあるアイテムだからこそ、着こなしにはそのときのトレンドに合わせた工夫が必要です。とはいえ、ちょっとの工夫で鮮度がアップするのでとっても簡単! 早速ご紹介します。

きれいめデニムと合わせて大人カジュアルに

ロマンティックなレースブラウス×ダメージレスなきれいめデニムパンツは、大人カジュアルな着こなしを目指す方におすすめの組み合わせです。

ウエストをしっかりインすることで、ふんわりブラウスとデニムのコントラストが生まれてメリハリアップ! 小物はあえて巾着バッグなどで力を抜くと、ちょうどいい今っぽさを演出できますよ。

ベージュのロマンティックブラウスでボタニカルを意識

春らしいパステルカラーも可愛いけれど、レースブラウスで投入すると甘さが際立って子どもっぽく見えてしまうことも……。そこで大人女子におすすめなのが「ベージュのブラウス」です。

春らしいボタニカルな雰囲気をまとわせて、いつものデニムパンツもおしゃれにブラッシュアップ! 小物も同系色で揃えて、洗練された印象をメイクしてみてください。

かっちりジャケットとハンサムパンツでブラウスを挟んでみる

最後にご紹介するのは、かっちりしたジャケットとハンサムパンツで甘いレースブラウスを挟むテクニック。一見クールだけど、ちらっと見えるブラウスがほんのり女性らしさを薫らせてくれます。

お仕事コーデにも応用できるので、ぜひ試してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。