ブラウンコーデを攻略しよう! 春はどう取り入れるのが正解?

ブラウン人気は継続中! とはいえ秋冬のイメージが強いカラーだから、春コーデの雰囲気作りが難しいと感じる方も多い様子です。今回は「春のブラウン」をテーマに、似合う色味からスタイリングまで徹底解説します。#CBKモデルの着こなしとともにチェックしていきましょう♪

【攻略その1: 似合う色は?】肌映りのいいブラウンを知ることからスタート!

ブラウンの色幅は広いので、その中から自分に似合う色味を見極めることが大切です♥ 特に意識したいのは、顔まわりに近いトップスに使うとき。顔映りに直結するので、肌がくすんで見えない、表情がパッと明るく見えるのが似合うブラウンの基準です。

イエローベースのお肌の方は、黄みがかったブラウンが華やぎを与えてくれます。色名では「オレンジブラウン」や「チョコレートブラウン」など。
ブルーベースの方は、赤みがかったブラウンが肌をくすませず涼やかな仕上がりに。「ココアブラウン」や「ローズブラウン」がベストマッチです。

【攻略その2: 落ち着きが欲しいときの相棒に】春イベントコーデ×ブラウン

活動的な印象が魅力のデニムのサロペットですが、大人の場合「子どもっぽく見られているかも」と心配なことも……。そんなときに頼れるのが、落ち着いた印象を与えるブラウンカラーです。

スナップのようにレディなワンショルダーをインナーに迎えれば、休日のアクティブなお出かけ気分をさらに盛り上げてくれます♪

【攻略その3: 配色】季節の変わり目にぴったりな春カラー×ブラウン

ラベンダーやピンク、イエローなど、春はきれい色が気分♪ カラー服に抵抗があるという方は、ブラウンベースに春色をプラスしてコーデを組めば、今のような季節の変わり目でも取り入れやすいハズです。

スナップのようにスウェットやパーカーなど身近なアイテムなら、すんなりとTRYできそうですね!

【攻略その4: マニッシュに仕上げる】ブラウンパンツ×カーキトレンチコート

ブラウンコーデは全体的にふんわりとしがちですが、たまにはマニッシュでカッコいい雰囲気を作りたいこともあるはず。そんなときは「カーキカラー」を加えてみて!

とはいえカーキ自体がカジュアルな存在なので、素材選びが重要な鍵に。テロンとした素材や光沢のある生地なら女性らしさを、ざらっと固めの生地はカッコよさを表現できますよ。なりたいイメージに合わせて、使い分けてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。