全てのシンプル派さんに贈る! 「ブルーデニムパンツ」の今っぽコーデ4選

シンプルスタイルがお好きな方にとってのユニフォーム的存在「ブルーデニムパンツ」は着こなし方が実にさまざま。「ブルーデニムを着るときは、自分らしさが表現できるカジュアルスタイルが基本」「ごちゃごちゃした着こなしは苦手だけれど、たまには冒険もしたいな」と、見せたいスタイルも人それぞれです。
そんな全てのシンプル派さんが満足できるブルーデニムの最旬コーデを今回4つ厳選! 2020年らしい着こなしをチェックしてみましょう。

さりげないビスチェが今どきに更新

シンプルでカッコよく決まる、ブルーデニムパンツとホワイトプルオーバーの組み合わせ。だけど、どこか大人っぽさや女性らしさが足りないと感じることもありますよね。

そんなときは大人の可愛さが叶う「ビスチェ」をプラスしてみましょう。着こなしのコツはスナップのようにカットソーとビスチェを同色で揃え、スタイリング全体の色数を増やさないこと。シンプル派さんも満足のいく出来栄えです♥

ニットのカラーをブルーにチェンジ

ニットとデニムパンツのワンツースタイルがそろそろマンネリ化してきた……。そんな方に朗報です。実はニットのカラーやネックラインを変えるだけで、印象は大きくチェンジ可能。今年の人気は、トレンドカラー・ブルーのニットで作るワントーンスタイルです!

またカラートップスを選ぶときには、色味が自分の肌に馴染むのか心配になることもありますよね。スナップのようにホワイトのカットソーをインナーに忍ばせれば、肌映りに関係なくお好みのカラーニットを似合わせることができますよ。深めのVネックを得意としない上半身が華奢な方や骨太さんにも適応する着こなしなので、ぜひ試してみてくださいね。

一周まわってホワイトシャツに戻ってみる

デニムパンツとカットソーの組み合わせに飽きてきたら、スタンダードなホワイトシャツに戻ってみるのもアリ! スナップではオーバーサイズシャツとブルーデニムパンツに、ベージュニットをONしたひと手間が効いています。無造作にくずしたアシメ巻きニットが、女性らしさとこなれ感の両方を漂わせた着こなしに♥

ビッグシルエットシャツのボリュームに負けないよう、ざっくりしたニットを選ぶのが好バランスを作る鍵。バッグとシューズはシルバーでまとめて、ニュアンスのあるスタイルを確立しましょう。

短め丈ブラウスで大人のフェミニンを獲得

基本はシンプルでカッコいいテイストが好きだけど、たまにはフェミニンな要素も取り入れたい♥ それならレースブラウスを合わせた大人可愛いスタイルはいかがでしょうか。

スナップのようなクロップド丈のヘムデザインなら、ロマンティックなムード満点。しかもトップスインなしでバランスが取りやすいから、ボトム選びに困らないのも魅力です。ヒール靴やチェーンバッグではなく、スニーカーやトートバッグを合わせて甘さ控えめに。その分アクセサリーにこだわって、シンプル派が求める「大人の可愛い」を手に入れましょう。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。