オフィスコーデで春気分が上がる♪ 「ベーシックカラーのジャケット」はもっとおしゃれに着こなせます!

オフィスコーデに欠かせないアイテムのひとつ、「ジャケット」。2020年春はトレンドということもあり、お店にはたくさんのジャケットが並んでいますね。でもビジネス感の強いアイテムなので、どうしても着こなしがワンパターンになりがちでは? それではもったいない……! 今回はそんなジャケットをおしゃれに着こなしたコーデをカラー別にご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。

ネイビージャケットはキリっと爽やかにキマる♪

まず初めに紹介するのは「ネイビーのジャケット」。ブラックほどクールになりすぎず、春の淡いカラーを爽やかに引き締めてくれます。またブルー系のカラーは「知的」な印象を持ち、仕事がデキるイメージを与えるという嬉しい効果も♡ レースや柄ものなど、少しインパクトのあるアイテムを合わせると、アウターが濃いめ色でも地味になりすぎず、スッキリと軽いスタイルに仕上がります。

何でも合わせやすいベージュ系は春のマストカラー!

続いてご紹介するのは、女性らしい印象を作ってくれる「ベージュ系のジャケット」。上でご紹介したネイビーとは対照的に、淡い春カラーのアイテムを上品に柔らかく仕上げてくれます。全体をワントーンでまとめたり、パステルカラーを合わせたりして、全体のコントラストがキツくならないようスタイリングしてみて。春らしいフェミニンな装いが完成します♪

一目置かれたいならホワイトのジャケットをチョイス♡

清潔感満点のホワイトジャケットは、一見着こなしが難しそうですが、実はオンオフ問わず着回しが効く優秀アイテム! こちらのように、少しトロピカルなスカートもホワイトジャケットを合わせることで、グッと爽やかに仕上がります。また堅苦しさが少なく、ボーダーやデニムなどカジュアルなアイテムとも相性抜群。基本的にどんな色でも合わせやすいので、この春ぜひトライしてみては?

The following two tabs change content below.
kamijun

kamijun

ファッションが大好きな元アパレル販売員。現在はワーキングマザーとして毎日奮闘中。駆け出しライターですが、皆さんの「知りたい!」を発信できるよう日々勉強していきます。