やっぱり「ブラック」が好き! 重めカラーを春らしく着こなすアイデア3選

「春夏はブラックを着ていると、重く見えて暑苦しい。でもやっぱり黒が好き……!」

筆者もまさに、こんな悩みを抱えるブラックラバーの一人です。春夏コーデにブラックをうまく取り入れる方法はないかと長年にわたり試行錯誤してきました。

そこで今回は、重たいブラックを春らしく着こなすアイデアを3パターンご紹介します。ブラックが手放せない!という方の参考になれば幸いです。

トレンドのシアーアイテムとブラックを掛け合わせて軽やかな印象に

まずご紹介するのが、今年らしいシアー素材アイテムを使った軽やかなブラックコーデ。お気に入りのブラック服に、透け感のあるシアーアイテムを組み合わせるだけで、簡単に旬顔コーデが完成します。

こちらはほんのりシアーなベージュトップスを使って、ブラックワイドパンツを軽い印象にスタイリング。黒で引き締めているので、ヌーディーなコーデもメリハリアップします。

 

こちらのコーデでは、シアー素材のプリーツスカートで軽やかさをメイク。ブラックでコーデを引き締めれば、間延びしがちな淡い色合いもピリッとスタイリッシュに決まります。

ブラックアイテム自体をシアー素材にしてみるのも◎! チュールスカートなら程よい透け感で、ブラックでも軽い印象に仕上がります。

メタリックの輝きでブラックコーデを華やかに

ブラックコーデが重く見えてしまう原因の一つに、「ブラックは素材感を表現しづらく、全体が単調になりがち」という点があります。この問題の解消に効くのがメタリックカラーのアイテムです。

こちらは、キラッと輝くブロンズカラーのプリーツスカートで華やかさをプラス。輝く素材感がコーデに奥行きを作ってくれます。

 

ブラックの面積が広いワンピースも、バッグでメタリックカラーを足すと、全身の中間あたりにちょうどいい奥行きをメイクできます。

こちらのコーデではシューズもシルバーで合わせて、統一感のある仕上がりに。

春色が苦手でも、ボトムスなら取り入れやすい! ブラック好きのパステルコーデ

ブラック好きさんには「春らしい可愛らしい印象の色がちょっと苦手……。」という方も多いかもしれません。そんな方は、まずボトムスから春色を取り入れてみるのがおすすめです。

コーデの印象を大きく左右する顔まわりにブラックを持ってくれば、着慣れていない春色を着用していても、安心感のあるスタイリングに仕上がるはず。

 

甘さが際立つピンクもブラックで引き締めれば、大人っぽいスタイリングが簡単に作れます。いつものブラックアイテムに春色をプラスするだけで鮮度が上がるから、ぜひ試してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。