【色彩心理】が集中力アップにお役立ち! 在宅ワークの服装にブルーカラーを取り入れよう♪

スマートフォンやテレビ、すぐ近くにあるベッド……お家の中にはさまざまな誘惑があり、在宅ワーカーさんにとって集中力の持続は大きな課題ですよね。

集中力をキープするには意識を高く持つことが大切ですが、実は服装に”ブルー”を取り入れるのも効果的なんです♪ 今回は集中力アップに役立つブルーコーデを、ブルーの持つ色彩心理効果とともにご紹介します。

作業中も目に入りやすいブルートップス

「知性」「落ち着き」といったイメージを持つブルーは、冷静さを与えて集中力をサポートする効果が期待できます。在宅ワークの誘惑に負けてしまいそうなときこそ、服装にブルーを取り入れてみましょう。

特に長時間のパソコン作業にはブルーカラーのトップスがおすすめ。パソコンに向かっているときでも自然と袖元が目に入るため、無意識的にブルーの心理効果を得ることができますよ♪

爽やかさを連想させるトーンの淡いブルー。お家にこもりっきりの在宅ワークも、すっきりとした気持ちで乗り切れそうですね♪ 見た人に清潔感を与える効果があるため、WEB会議の予定がある日にもおすすめのカラーです。

こちらのスナップでは、ゆったりとしたパーカー×ワイドパンツでストレスフリーな着こなしに。インナーに仕込んだホワイトのカットソーが、こなれ感の演出にひと役買っています。

特に集中したい日は「ブルー×ストライプ柄」の最強コンビを

冷静さをもたらすブルーに加え、ストライプ柄には仕事の能率を高める効果があるとされています。仕事が溜まっていて特に集中力がほしいときこそ、ブルー×ストライプ柄のアイテムでお仕事意欲を高めてみましょう。

締め付けのないシャツワンピースなら座り仕事でも疲れにくく、長時間のお仕事に快適さをもたらしてくれますよ。1枚で着るのはもちろん、レギンスを合わせて大人カジュアルコーデにまとめるのもおすすめです♪

ブルーカラーで食欲をコントロール

すぐに食べ物が手に入る在宅ワークは、ダイエット中の方にとって誘惑の連続。ついつい食べ物に手が伸びてしまう……とお悩みの方にもブルーは頼れる存在になってくれますよ。

というのも、実はブルーには食欲をコントロールする効果があるため、ダイエット中の方にもぴったりなんです! 視覚的に体型を意識できるスキニーパンツなら、ダイエット意識がさらに高まりそうですね♪

The following two tabs change content below.
lea

lea

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。