お仕事用のジャケットを休日コーデにシフト! 着こなしの幅を広げるテクニック4選

「お仕事用に購入したジャケットを休日にも使えたなら……。」その願い、実はとっても簡単に実現できます! お仕事用のお洋服が普段着としてコーデできたら、着こなしの幅がグッと広がって、お財布にもメリットがありますよね。

そこで今回は、お仕事用のジャケットを休日コーデにシフトする方法を4つご紹介します。どれもクローゼットにあるもので簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

ジャケット×ワイドデニムの簡単大人カジュアルコーデ

まずご紹介するのが、ジャケット×ワイドデニムの組み合わせです。デニムのカジュアルさをジャケットが程よく引き締めてくれるので、簡単に大人カジュアルなバランスが完成します。

デニムはハイウエストタイプを選ぶと脚長見えの効果もアリ。スタイルアップだって実現可能です。

ロゴTシャツやボーダートップスのカジュアルインナーで休日仕様に

お仕事時に着るジャケットのインナーはもっぱらブラウスorシャツ。そんな方は、インナーをカジュアルなロゴTシャツかボーダーカットソーにチェンジしてみましょう。

インナーのチカラを抜くことで、大人のこなれ感が生まれます。カジュアルなのにかっこいい、そんなベストバランスに!

リラクシーなカットソーワンピースとの意外な組み合わせが新鮮!

クラス感のあるジャケットの場合は、テイストが異なるリラクシーなアイテムと組み合わせると鮮度がグッとアップ!

こちらのコーデでは、ゆるっとシルエットのカットソーワンピースを辛口なテーラードジャケットで引き締めておしゃれなバランスに。色味を揃えることで全体が馴染み、異テイストな組み合わせも着こなしやすくなりますよ。

ジャケット・キャップ・花柄の3テイストMIXでモードな休日コーデ

最後にご紹介するのは、3つのテイストをMIXしたちょっと上級者向けコーデです。

こちらのコーデでは、きちんと感のあるジャケット・カジュアルなキャップ・レディな花柄ワンピースの3要素をMIXして、奥行きのある着こなしに仕上げています。エッジの効いたブーツやバッグを添えてモードに仕上げれば、お仕事用のジャケットとは思えないスタイリッシュな装いが実現!

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。