「キャップ女子」のおしゃれヘアアレンジ4選♪ 「ただ被るだけ」はもう卒業しませんか?

最終更新日: 2020/06/29 by watabe

ファッションのアクセントになる「キャップ」。被るとボーイッシュな雰囲気が加わりますが、実はヘアアレンジによってイメージをコントロールすることができます。

今回はキャップに合わせたい、おすすめのヘアアレンジを4つご紹介。「ただ被るだけ」は卒業して、ワンランク上のおしゃれを楽しみましょう!

甘め女子なら断然「ゆる巻き×キャップ」♪

カジュアルな要素が強いキャップですが、髪の毛先を軽く巻くと曲線が生まれ、女性らしさがプラスできます。巻き髪が揺れることで、フェミニンなコーデでも「キャップだけが浮いてしまう」なんてことは起きません。ガーリー派さんはぜひ取り入れてみて。

「外ハネ×キャップ」はおしゃれさんならでは!

内巻きだと甘すぎる場合はトレンドの「外ハネ」をお試しあれ。キャップと相性抜群な上、こなれ感が出てクールに決まります。ウェット系のスタイリング剤で作る、旬の「外ハネ濡れ髪スタイル」ともベストマッチ。ググッとおしゃれ感を高めたい日にぜひチャレンジしてみて♪

爽やかに決まる「ポニーテール×キャップ」

夏の暑い時期には「キャップ×ポニーテール」のスタイルがイチ押しです。スッキリとまとめて爽やかさを出しつつ、束ねた髪の毛が揺れて華やかな印象に。毛先を軽く巻き、後れ毛を出して女性らしさもプラスしましょう。スポーティーな雰囲気に寄せすぎないのが大人っぽく見せるポイントです。

「お団子×キャップ」で作る抜けスタイル

ルーズなお団子とキャップを合わせると、大人なニュアンスが漂う仕上がりに。ここでのコツは、キャップとのバランスを見つつ、お団子を大きめに作ること。鏡でチェックしながら髪の毛を引き出していくと、上手に作れます。ゆるく作れば、こなれ感も出せますよ♪

The following two tabs change content below.
aomaya

aomaya

美容師の経験を生かして現在は美容、ファッション系のフリーライターとして活動中です。おしゃれの魔法がみなさんにも届きますよう、心を込めて執筆いたします!