鮮やかな夏色、どう着こなしたらいいの? ビビッドカラー服のお手本コーデ♥【5色】

最終更新日: 2020/07/01 by kaori

太陽の眩しい夏に着たくなるのが、ビビッドカラーのアイテム。ハッキリとした色味は元気なイメージを与え、この季節ならではのお楽しみですよね。ただ主張のあるカラーだからこそ、着こなすのはちょっと難しい印象。でも大丈夫! 合わせるアイテム次第で、誰でも簡単にコーディネートできるんです。

今回は、夏らしいビビッドカラー服を使ったスタイリングをご紹介。今すぐにトライできるコーデ配色と共にご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【グリーンのプルオーバーコーデ】ホワイトと合わせて爽やかに決める!

2020夏の注目カラー・グリーンは、ベーシックなプルオーバーで取り入れるとスタイリングしやすいのでおすすめ。

スナップのように、ボトムはシンプルなホワイトのプリーツスカートを合わせると、まとまりよく決まります。足元はブラックのスニーカーで、ラフな印象に仕上げるのがポイント。

【オレンジのパンツスタイル】ブラウンを合わせてヘルシーに♥

オレンジは合わせるのが難しそう……と思っていませんか? 馴染みのよい「ブラウンやホワイト」と配色すれば、すんなりとコーディネートできるんです。

モデルさんのように、ブラウンのTシャツを合わせるだけで、ぐっと大人で洒落た印象にアップデート。ぜひマネしたいスタイリングテクニックです。

【イエローのスカートコーデ】ブラック合わせですっきりした雰囲気に!

ビビッドイエローのギャザーロングスカートには、あえてブラックを合わせるとシックで大人っぽく決まります。ブラックの持つすっきりとした印象が、コーディネートにメリハリ感を出してくれるのも嬉しい!

スナップのように、シンプルなTシャツにサンダルを合わせるだけで、スカートの存在感がぐっと引き立ちます。

【ピンクのシャツワンピースコーデ】シアー素材で柔らかな印象に♥

鮮やかなピンクは少し気後れしてしまいがちですが、シアー素材を取り入れればソフトな印象に変化。程よく透け感のある表情が、柔らかく大人フェミニンなテイストに決めてくれます。

デニムなど定番のアイテムを合わせると、こなれ感ある大人のシンプルなカジュアルスタイルが完成!

【ブルーのロングスカートコーデ】ブラウン小物で品よく♥

鮮やかなブルーのロングスカートには、ブラウンの小物が好相性! あえて茶系のアイテムを合わせることで、上品で洗練されたテイストに決まります。

モデルさんのように大きめのブラウントートや、トングサンダルをスタイリングすれば、おしゃれ上級者見えは確実です♪

The following two tabs change content below.
7aco

7aco

セレクトショップ販売員などを経て、近年はスタイリスト兼ライターとして活動。とにかくファッションが大好きな35歳です。シンプルなスタイルの中に少しエッジを効かせるのが好み。 「おしゃれは自分を高めるための最高の武器」だと思っています。素敵なファッションライフのお役に立てたら幸いです。