自転車派のママにおすすめ♪ 運転しやすいアクティブなママコーデ特集!

毎日のお迎えやお買い物に自転車を使っているママは多いはず。今回は自転車派のママに向けて、運転しやすいママコーデをたっぷりとご紹介します!

手軽な移動手段として便利な自転車も、服装を意識するだけでさらに安全&運転しやすくなりますよ。おしゃれさもキープしたママモデルのアクティブコーデを早速見ていきましょう♪

アクティブファッションの定番! パンツ×スニーカースタイル

自転車を運転しやすいママコーデ作りに欠かせないアイテムといえば、やはりパンツですよね。足さばきのいいパンツを取り入れて、アクティブかつカジュアルなファッションを楽しみましょう。

トップスに存在感のあるロゴTシャツを合わせることで、シンプルながらもおしゃれな雰囲気に。さらに全体をベージュ〜ホワイトのワントーンで仕上げれば、春夏らしい軽やかな印象が漂います♪

車輪に巻き込まれないストレートシルエットのボトムス

自転車を運転する際の服装においては、ボトムスのシルエットにこだわることも大切。車輪の巻き込みを防止するため、フレア・ワイドパンツなど裾が広がったボトムスは避けましょう。

程よくゆとりのあるストレートシルエットのパンツは「動きやすさ・着心地・安全性」の3つをクリアしているのでおすすめです! こちらのスナップでは、カジュアルなデニムパンツにシアートップスを合わせ、こなれ感のあるママコーデを楽しんでいますね。

薄手シャツで涼しげに紫外線対策

ハンドルを持つことによって腕の位置が固定されるため、自転車運転時はグッと日焼けしやすくなるのが難点。自転車に乗るときのママコーデでは日焼け対策も押さえておきたいポイントです。

袖丈の長い薄手シャツなら春夏の涼しげな雰囲気はキープしたまま、しっかりと紫外線対策ができますよ。モデルさんは足元にシルバーのスニーカーをチョイス。ペダルの漕ぎやすさはもちろん、シンプルな着こなしにメリハリが生まれていますね♪

防犯性も◎ 両手が空くリュックサック

自転車を運転するときに悩ましいバッグの選び方。トートバッグやハンドバッグを自転車のかごに入れて運転することはできますが、引ったくりの可能性など防犯面では少し不安が残りますよね。

肌身離さず背負っておけるリュックなら安全性が高く、両手が空くので運転のしやすさもキープできますよ! 中でも、あらゆる着こなしに馴染みやすいベーシックなブラックカラーがイチ押しです。

The following two tabs change content below.
lea

lea

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。