美人度もオシャレ度も底上げ♡ 大人女子にこそ着てほしい「カラーパンツ」特集

最終更新日: 2020/05/20 by watabe

夏に近づくにつれ、ズラリとショップに並ぶのが「鮮やかでキレイな色のアイテムたち」。鮮やかカラーは大人女子の落ち着いた雰囲気に馴染み、佇まいを美しく見せてくれます。ですがインパクトが強いぶん難しそう……と感じる方も多いはず。
そこでおすすめなのが、顔から離れたボトムからトライしてみること。今回はカラーパンツの着こなし術をご紹介します。

カラーパンツ×シースルーアイテムならトレンド感抜群!

トレンド満点にカラーパンツを穿きこなしたいなら、旬のシースルーアイテムと合わせてみましょう。インにキャミソールを透けさせるとフェミニンに寄りがちですが、スナップがむしろハンサムに感じられるのはゆったりしたタックパンツ、そして鮮やかなレモンイエローのおかげ。甘さを引き締め、程よいモード感を演出しています。

ラベンダーパンツならラフな中にも色気が漂う

ロングTシャツにロゴ入りエコバッグと、アイテム一つひとつはカジュアルでラフなこちらのコーデ。しかし、ボトムに柔らか素材のラベンダーワイドパンツをチョイスし、女らしさや色気をプラスしています。ラベンダーの甘さが出過ぎないよう、パイソン柄パンプスで大人っぽさを添えているのもポイント。

アースカラー合わせでカラーパンツをきちんと仕様に

カラーパンツというとカジュアルな印象ですが、アースカラー小物を合わせれば色が溶け込み、きちんと感あるムードに着地。例えば、トレンドであるピスタチオカラーのパンツにはブラウンのレザーベルト、グレーのスクエアトゥパンプスを合わせると、お堅くないけれど知的な雰囲気が漂います。ジャケットを羽織ればオフィスでも使える仕上がりに。

「くっきり色対比」でグリーンパンツがもっとおしゃれに見える!

鮮やかなカラーパンツを引き立てるなら、白トップスを合わせて色対比をはっきり出すのがおすすめ。思わず目を奪われそうなインパクト大の着こなしに仕上がります。リゾートムード満載のかごバッグやペタンコサンダルを投入すれば、夏の装いそのものに♪

おしゃれ上級者は淡カラーパンツ×フォトTシャツにトライ!

淡く鮮やかなカラーパンツのシンプルな着こなしに慣れてきたら、少し癖のあるフォトTシャツと合わせてみて。意外にも野暮ったくならず、おしゃれに着こなせます。
モデルさんはポワンとした袖口とふわっとした素材感のロングシャツで、フェミニンさをプラス。パンツでは出しにくい女性らしさもしっかり加えています。

The following two tabs change content below.
maruk

maruk

服飾大学を卒業後、アパレルメーカーにてデザイナーとして従事。カジュアルブランドのデザインや企画のお仕事をしています。 現在は一児のママとして育児に仕事に大忙しの日々。育児にかまけておしゃれを疎かにしないように、「頑張りすぎないファッション」を心掛けています。 おしゃれは日々を楽しむエッセンス。毎日が楽しくなるような記事をお届けします。