「お堅くないセットアップ」って? アラサー・アラフォー世代向けの普段着コーデ術

最終更新日: 2020/05/28 by watabe

70年代ブームの影響で、スラックスパンツやセットアップなどマニッシュなムードが2020年のファッションシーンで流行。中でも、大本命アイテムといえば「セットアップ」です! スタイリングが楽で服選びに迷わない、上下で分けても使えて着回しやすい、と魅力がいっぱい♪

アラサー・アラフォー世代はあえてテイストミックスでデイリーに取り入れれば、こなれた大人カジュアルに。セットアップのタイプ別に、着こなし術をチェックしてみましょう!

「パンツタイプ」は肩がけカーディガンでカジュアルダウン

「パンツとトップスを組み合わせたセットアップ」はキレイめコーデに好相性! ホテルでの食事など、少し気合の入ったシーンでのコンサバな装いにはもはや定番。ワンピースほどキレイめすぎず、フォーマルな着こなしをしたい日に大活躍します。

しかし一方で、「コンサバ=落ち着いて老けた印象」「フォーマル=出番が少なく着回しにくい」というイメージも。そこで肩がけカーディガンでカジュアルダウンしつつ、2020年はあえてデイリーコーデに取り入れましょう。さらにサンダルやカバンなどの小物で遊び心を演出すれば、お堅い印象になりません。

「ショートパンツタイプ」はローファーで大人っぽく引き締め

「ジャケットとショートパンツを合わせたセットアップ」は大人カジュアルの新定番! 特にリネンなど天然素材のものは、リラックスラグジュアリーな今のムードにもマッチします。
足元にローファーを合わせれば、マニッシュさもキープした旬の大人カジュアルに。ショートパンツがあるだけでジャケットをカジュアルダウンでき、デイリー使いにもぴったりです。

すっきりIラインの「ロングスカートタイプ」はカゴバッグをアクセントに

脚を出すのに抵抗のあるアラサー・アラフォー世代も取り入れやすいと、継続人気のロングスカート。しかし野暮ったく老けた印象になりやすいという落とし穴も……。

そこで「セットアップ」で着こなしてみましょう。すっきりIラインで縦長に見え、脚長効果も期待大♪ ワンピース風に見えるキレイめな仕上げ以外に、あえてカゴバッグやスニーカーを合わせてカジュアルダウンするのも新鮮です。大人カジュアルにアレンジすれば地味に見えず、あか抜けたおしゃれ上級者さんに♪

The following two tabs change content below.
warp365

warp365

アパレル業界にてMD業やマネージャー業務に従事。海外の人気ラグジュアリーブランドの直営店などの勤務で、各ジャンルの一流品に触れ、トレンドが生まれるのを最先端で見てきました。現在はフリーのWebライターとして活動中。