お気に入りの洋服に囲まれたい♡「見せる洋服収納」のコツ

ファッションの好みやトレンドの変化にともなって、どんどん増えていく洋服。収納に困った経験はありませせんか。すっきりとしたお部屋をキープするなら、避けては通れないのが洋服収納です。今回は、出し入れしやすく見た目も楽しい、「見せる」「飾る」洋服収納のアイデアをご紹介します。

洋服収納を始めるなら、まず「持ち物を把握」しよう

洋服収納を始めるとき、やっておきたいのが「持っている服を把握する」ことです。アウターやボトムスなど、カテゴリ別に何が何枚あるのかを知ることからスタート!

クローゼットに入りきらないから収納ケースを……と思っても、ちょっと待って。まずは家じゅうの服を一カ所に集めて、本当に残したい洋服だけをピックアップしてみてください。

よく着る洋服、お気に入りの洋服をピックアップ!

本当に必要な洋服、これからも着たいと思える洋服だけに絞り込めたら、次はいよいよ収納です。

ここで気を付けたいのが、収納棚に詰め込み収納をしてしまうこと。見えなくなることで、どこにどの洋服があるのか把握しづらくなります。そんな時には、季節ごとによく着る洋服をハンガーに掛けて収納すると選びやすく、見た目も楽しい収納になりますよ。

お気に入りの洋服に囲まれる幸せを感じて♡

ハンガーに掛けた「見せる収納」は、服が選びやすくなるだけでなく、自分のお気に入りに囲まれて過ごす幸せを感じられるのも魅力。自分のお気に入りを集めておきたい、という気持ちも高まり、洋服を厳選する気持ちも生まれそう。衝動買いなど予定外の買い物が減るかもしれません。

「見せる収納」をもっと素敵に魅せるアイテムをプラス

見える収納をより素敵に見せるなら、ハンガーやハンガーラックにもこだわってみましょう。好きなアパレルショップのディスプレイを思い浮かべて、デザインや素材などを選んでみてください。

おすすめなのは、薄めでデザインに主張のないタイプ。洋服が引き立ち、すっきりとした収納に仕上がります。

ショップのディスプレイのように、素敵に洋服収納♪

お気に入りの洋服は、クローゼットにしまい込まずに眺めていたいもの。色分けをしてグラデーションになるように掛けていくと、より美しく整って見えるので試してみてはいかがでしょうか。

あなたもぜひ、ワクワクするような見せる収納を楽しんでみてくださいね。

The following two tabs change content below.
伊野奈緒美(Naomi.Spring)

伊野奈緒美(Naomi.Spring)

40歳、福岡のフリーランスライター 伊野奈緒美(Naomi.Spring)です。元アパレルメーカー販売促進業務担当。「ファッションは心までも変えてくれる魔法がある」と思います。記事をとおして「なりたい自分になる」お手伝いができますように。http://naomi-spring.com/