オフィスに着て行けるTシャツのデザインは? 「Notカジュアル」なTシャツコーデ

最終更新日: 2020/06/19 by watabe

夏の暑い日はなるべく過ごしやすい服装で通勤したいですよね。そんなときに役立つのはやっぱり「Tシャツ」です。……とはいえ、「カジュアルすぎて、どうオフィスコーデに馴染ませたらいいかわからない」という声もチラホラ。

そこで今回は、オフィスに着て行けるTシャツのデザインや着こなし方について徹底レクチャーします! エレガントでおしゃれに見えるコーデをぜひ試してみてくださいね。

ホワイト系Tシャツは「首の詰まったクルーネック」できちんと感をプラス

定番のホワイトやアイボリーのTシャツは、首元が詰まったクルーネックタイプを選ぶと、程よくきちんと感のある雰囲気を演出できます。大きすぎずタイトすぎない、ジャストなサイズを選ぶのもコツ!

ブラウスの代わりとしてスカートに合わせれば、夏のおしゃれな通勤スタイルが完成します。

ブラウス見えする「フレア袖Tシャツ」は暑い日を快適に過ごせるお助けアイテム!

「見た目はブラウス、着心地はカットソー」、そんな願いを叶えてくれるフリル袖Tシャツも頼れるアイテムです。フェミニンできれいめな仕上がりはもちろん、ひらりと揺れる袖のデザインが清涼感をもたらしてくれます。

ベーシックなTシャツは「シックなカラー」を選ぶだけでエレガントに

Tシャツをオフィスで着こなしたいのに、どうしてもカジュアルになってしまう……。そんな方は「シックなカラー」を選んでエレガントに決めてみては?

こちらは、ボルドーのTシャツを使ったおしゃれな通勤コーデ。大人っぽく落ち着いた色合いでまとめるだけで、見違えるほどきちんと感がアップしますよ。

シャープな印象を作るなら「VネックTシャツ」がおすすめ

最後にご紹介するのは、シャープな顔映えをアシストしてくれる「VネックTシャツ」です。鋭角なネックラインがシャキッと見せてくれるので、腕の立つ印象をメイクできるかも?!

一枚で着るのはもちろん、会議や営業先では軽めのジャケットを羽織るなど、アレンジがしやすいのもTシャツのメリット。ぜひ、オフィスコーデにTシャツを取り入れてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。