「リュック&スニーカー」で通勤はもっと楽になる! 制服あり・なし別に考える通勤の服装

お仕事の日に欠かせない書類やパソコン・ポーチなど、通勤時の荷物の多さにお困りの方はいませんか? そんな働く大人女性におすすめなのが、荷物がたっぷりと入るリュックを通勤の服装に取り入れるアイディアです。

さらに足元をスニーカーにすれば、荷物が多い日でも疲れ知らずで歩けること間違いなし。今回は「制服あり派・なし派」ごとに、リュック&スニーカーを使った通勤服をご紹介します♪

【制服あり派/ 1】Tシャツ×パンツでリラクシーに

職場に着いてから規定の制服に着替える制服あり派さんには、リラックス感のある通勤コーデがおすすめ。通勤時の服装をラフに、お仕事の時間は制服できちんと感を出すと、気分的にもメリハリがついてお仕事に集中しやすくなりますよ。

オーバーサイズのTシャツやリュック、スニーカーでグッとカジュアルにまとめてみましょう。また、制服規定によってボトムスだけは自前で用意するケースも多いもの。ブラックやベージュなどベーシックなパンツをキープしておくと、トップスを制服に着替えるだけで出勤準備が整うのでおすすめです♪

【制服あり派/ 2】さっと着替えやすいワンピース

全身のアイテムを制服にチェンジする制服あり派さんの朝は、どうしてもバタバタしがち。着替えの時間を少しでも短縮できるよう、通勤時の服装にさっと脱ぎやすいワンピースを取り入れてみましょう。

リュックとスニーカーをブラックで統一すれば、柔らかなベージュもキュッと引き締まった印象で着こなせます。キャップを職場近くまで被っておくと、夏の日焼け対策も叶いますよ。

【制服なし派/ 1】シャツとパンツの王道オフィスカジュアル

制服なし派さんの服装にリュック&スニーカーを馴染ませるなら、お洋服をきれいめデザインでまとめてバランスを取るのが正解。こちらのスナップでは、チェック柄シャツ×クロップドパンツで王道のオフィスファッションを完成させています。

ネイビーとホワイトのコンビネーションにより、爽やかで夏らしい雰囲気に仕上がっていますね。リュックやスニーカーの色味に落ち着きを持たせて、カジュアル感を抑えているのもポイントです!

【制服なし派/ 2】モノトーン配色で大人っぽく仕上げるのが◎

通勤時の服装のままお仕事に入る制服なし派さんは、配色にこだわるのも大切なポイントです。こちらのようにお洋服からリュック、スニーカーまで全体をモノトーンで統一してみましょう。

ホワイトとブラックはどちらも大人っぽさを感じさせる色味なので、カジュアルなアイテムを使っていても落ち着いた雰囲気を演出しやすくなりますよ。会社の規定でスニーカーを履くのが難しい場合は、社内用のきれいめシューズを職場に置いておくのもおすすめです。

The following two tabs change content below.
lea

lea

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。