ジメジメする日はサラリと軽快に! 爽やかシャツワンピースの着回しスタイル

最終更新日: 2020/07/13 by watabe

梅雨に特有のジメジメ感は、憂鬱な気分を生む原因にも。そんな時期は少しでも快適に過ごせるように「シャツワンピース」を選んでみませんか。一枚で着れば楽ちんにコーデが完成。羽織代わりに重ねてもサラリと爽やかにキマります。

今回はシャツワンピースの着回しパターンを4つご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【シャツワンピ着回し術1: 単体】ただ着るだけで可愛い♡

羽織りまで任せられる、そんな着回し力に優れた「シャツワンピース」。しかしワンピースの特性を最大限に生かせるのは一枚で着ること。もやは王道の可愛さです♡ シンプルなスタイリングだからこそ、ちょうどいい甘さ加減の女っぽさがキープできます。

【シャツワンピ着回し術2: 羽織り】こなれ感アップ!

シャツワンピースの前を開けて羽織りにすれば、縦のラインが強調されるのでスタイルアップが狙えます。トップス&ボトムスだけではコーデが物足りない……そんなときにプラスしてみてくださいね。冷房が寒いときにも重宝しますよ。

【シャツワンピ着回し術3: ×パンツ】重ね着で旬スタイルに!

ワンピースとパンツをレイヤードで着こなすのが今季のトレンド。シャツタイプのワンピにだって、ぜひ取り入れましょう。即座にコーデの鮮度アップをお約束。ノースリーブならIラインが強調されて、美バランスに仕上がりますよ。

【シャツワンピ着回し術4: ×スカート】レイヤードで丈感を操る!

スカートを重ねれば丈のコントロールが可能。レイヤードすることで全体の丈感が変化して見えるので、同じアイテムであっても新鮮に着こなせますよ。もしも微妙な丈ゆえコーデが難しく感じるワンピがクローゼットに眠っていたら、ぜひスカートの重ね着で調整してみてくださいね。

ジメッとした日に重宝するシャツワンピース。色違いで何着か揃えておくのもおすすめです。

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。