40代ファッショニスタ・kyokoさんに学ぶ♪ 40代から楽しむ、素敵な「夏の小物」

30代よりも少し肩の力を抜いて、余裕のあるおしゃれを楽しみたい40代のコーデ。目指したいのは、気張らないのに洗練されている”素敵な人”です。

そんなワンランク上の着こなしが手に入る、40代のための「夏の小物使い」をご紹介します。40代ファッショニスタ・kyokoさんのスナップを参考に、大人のエッセンスをデイリーコーデに加えてみましょう♪

「夏素材のブラックハット」でナチュラルコーデに差をつける

洗練されたシンプルなナチュラルコーデに、意外性のある「ブラックハット」を投入。爽やかさを意識したい夏は避けがちなアイテムですが、”リネン”や”麦わら”などの夏素材を選べばとっても涼しげです。イメージにとらわれず素材からもオシャレを楽しむ、大人らしい小物使いはぜひマネしたいところ♡

40代のリラックス感にしっくりハマる「カンカン帽」

余裕のある佇まいとそのリラックス感は、40代ならではの大人の魅力。”頑張りすぎていない”からこそ、ナチュラルな「カンカン帽」がよく似合います。夏のコーデに物足りなさを感じたら、さっと被るだけで素敵にブラッシュアップ♪ 一つ持っておくだけで重宝する、頼りにしたいアイテムです。

モノトーンコーデに華を添える「ヘッドスカーフアレンジ」

さまざまなシーンに顔を出す機会の多い40代にとって、デイリーに活躍するのがベーシックなモノトーンコーデ。けれどしっかり落ち着いた印象に見せつつ、ただ地味にまとまるのは避けたいところ。そこで参考にしたいのが、kyokoさんの「ヘッドスカーフアレンジ」です♪

スカーフ選びは”上品なカラー&柄”を意識すれば、派手にならずセンスのよさを感じさせます。その他のアクセサリーは控えめにして引き算ができると、グッとおしゃれに。

「小物とカラートーンを合わせた肩掛け」が洗練の鍵♪

シャツやカーディガンのきれいめカジュアルな肩掛けスタイル。洗練度を意識したい40代なら、バッチリこなれ見えするコツを押さえておきたいもの。そのポイントは、ファッショニスタ・kyokoさんの着こなしに隠されています。

ずばり洗練の鍵は「肩掛けアイテムと小物のカラートーンを合わせること」。スナップ1枚目では「バッグに巻いたスカーフ」、2枚目では「バッグ・パンプス」と肩掛けアイテムの色調を揃えて、統一感あるスタイリッシュな仕上がりに♪

The following two tabs change content below.
Riri

Riri

大のおしゃれ好きで、販売員を経験したのちアパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。