40代女性をきれいに見せる♪ 上品なタイトスカートコーデ29選♡

大人っぽいアイテムNo.1といえば、やっぱりタイトスカート。特に40代の大人女性には、しっとり落ち着いたタイトスカートがとてもよく似合います♪

タイトスカートは大人世代のベーシックだからこそ、一方でコーデがマンネリ化したり、普通な着こなしになってしまいがち。今回は40代女性のための、おしゃれ見えするコーディネートをご紹介します♡

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

大人女性の魅力を引き出す! きれいめで上品なタイトスカート

上手にコーディネートすることで、大人の魅力を最大限に引き出してくれるタイトスカート。40代女性がタイトスカートをきれいに着こなす最大のポイントは、「体型に合っていること」です。
腰まわりに程よいゆとりがあって、ひざ下よりも長めなタイトスカートがおすすめです♪

40代の女性をきれいに見せる♪ 上質タイトスカートで、エレガントな着こなしに

タイトスカートは形がシンプルなだけに、ごまかしが利きにくいアイテムです。上質な素材と体型に合ったシルエットのタイトスカートで、チープに見えない着こなしを心かけましょう。
明るめ、もしくはきれいなカラーアイテムを挟んで華やかさをプラスすることも忘れずに♪ 大人だからこそ、より魅力的に着こなせます。

ベージュ×ブラックはベーシックな組み合わせなので、シーンを問わず着用できます。
重たく見えがちな色合いなので、バッグなどの小物でホワイトをプラスすると軽くなります。

 

鮮度の高いきれいめコーデを目指すならネイビーのタイトスカートもおすすめです。ブラックとはまた違った魅力がアピールできますよ♪

 

コーデを華やかに見せたいなら派手色もおすすめです。ビビッドなピンクは、女性を魅力的に見せてくれるカラー。デニムジャケットなど、カジュアルなアイテムと合わせるとこなれたコーデになります。

 

ブラック×ネイビーで、シックなシンプルコーデを。スナップではパープルのファーバッグを持つことで、ワンランク上のスタイルに。

 

ロングジャケットと合わせれば、縦のラインが強調されてスタイルアップが期待できます。トレンドカラーのタイトスカートを選ぶなら、他のアイテムはブラックで統一すると、カラーの魅力をより引き立てられます。

 

カーキはカジュアルなイメージもありますが、タイトスカートと合わせることできれいめに。ちょっとこなれたコーデになるので、ただのシンプルじゃ物足りない方におすすめです。

カジュアルめなタイトスカートには「清潔感」と「きちんと感」をプラスして、大人コーデに

カジュアルなタイトスカートには、清潔感をプラスしてきれいめに着こなしましょう。トップスをスカートにインして着こなすのも、きちんと感がアップするのでおすすめです♡
「普段はどうしてもパンツが多くなってしまう」という方も、カジュアルなタイプのタイトスカートなら抵抗なく着られるはずです♪

 

ブラック×ネイビーを合わせた大人っぽいタイトスカートコーデ。スナップのようにニット帽をかぶると、ちょっと隙のあるコーデになります♡
きれいめな中に、あえて“ハズシ”のポイントを作るのも可愛いですよね。

 

柄物のタイトスカートは、かなりスタイリッシュなアイテム。シンプルなコーデでもおしゃれ度の高いコーデに。モノトーンコーデのときは、バッグにカラーを取り入れると華やかになります。

 

カーキのタイトスカートをビジュー付きトップス&ツイードジャケットで上品&清潔感たっぷりに。カーキやベージュなど、アースカラーだけだと地味な印象になってしまうので、スナップのようにボルドーを合わせると◎。

 

タイトスカートは、ちょっとクールな印象がありますが、チェック柄なら大人可愛いコーデに。柄が大きめのチェックなら、タイトスカートの上品さはそのままにフェミニンな要素もプラスされます。

 

秋や冬にはこっくりカラーのマスタードも可愛いですよね。
マスタードはどうしても「地味」に見えがちな色なので、タイトスカートなど、スタイリッシュなアイテムで取り入れると野暮ったくなりません。

 

きれいめなタイトスカートは、あえてスニーカーで抜け感を。
屋外のスポットなどに出かける場合は、スニーカーを選べばきれいめカジュアルなコーデになります。

 

ホワイトのタイトスカートは、ガーリーにも見えるアイテム。シンプルにブラックのニットと合わせるだけでも大人可愛くなるので、デートにもおすすめです。

 

ニットベスト×リブトップスのレイヤードはファッショニスタから人気に火がついたコーデ。カジュアルにパンツと合わせるスナップが多いですが、タイトスカートとの相性もいいです。

レザーのタイトスカートでおしゃれ上級者のコーディネートに

シンプルなタイトスカートをレザー生地で取り入れると、おしゃれ上級者感のコーディネートに。大人っぽいレザー&黒色が合わさり、おしゃれなエッジが加わります。

白い色味のトップスを組み合わせると、コーディネートの清潔感がアップ。辛口なレザーのタイトスカートがグーンと着こなしやすくなりますよ♪

体のラインを拾わず着瘦せする、プリーツのタイトスカート

体型がくっきり出やすいタイトスカートですが、プリーツ加工の生地なら体のラインを拾いすぎず、ゆるっとした印象に。プリーツの立体的な凹凸のおかげで生地が肌離れし、お尻やウエストまわりがゆったりするので、さりげなく体型カバーできます。

さらに真っすぐなプリーツの線がIラインを強調するので、着痩せ見えも叶いますよ♪

テクニック不要でよそ行きモード! タイトスカートのきれいめセットアップ

「タイトスカートには何を合わせたらいいのか……」とお悩みの方には、セットアップがおすすめ。

きれいめなデザインのセットアップを選べば、タイトスカートのきちんと感も手伝ってヨソ行きモードに。テクニック不要で上品なコーディネートに仕上がります。

タイトスカートのセットアップなら、スウェット生地&パーカーでも大人スポーティ!

スウェット生地はカジュアルな印象がありますが、タイトスカートなら大人っぽさも十分。パーカーとのセットアップで取り入れると、オフモードなコーディネートが完成します。

ラフ感のある生地やパーカーでも、きちんと感のあるタイトスカートのおかげで、大人スポーティな装いが楽しめますよ♪

 

タイトスカートは、流行り廃りなく使えるアイテム。
ミモレ丈あたりをチョイスすれば、シーン問わずに着まわせます。1着押さえておくと便利ですよ♪

2016年10月16日 公開
2017年3月16日 mamiko 更新
2021年7月28日 karibusa 更新


「40代」の人気記事>>>
The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。