「プリーツパンツ」をオシャレに着回そう! オンオフ使える優秀パンツの着こなし方13選♪

「プリーツパンツ」はラクチンなのにきれい見えする優秀ボトム。オンオフ使えるその手軽さで、一度はいたらヤミツキになる大人女子も多いのではないでしょうか?

今回ご紹介するのは、プリーツパンツのおしゃれな着回しコーディネート。どんなトップスに合わせたらいいのか、着こなし方をチェックしてみましょう!

Tシャツやタンクトップのトップスイン&ロング丈の羽織りで「よそ行きモード」に

単品で見るときれいめなプリーツパンツ。しかしTシャツやタンクトップと組み合わせると、ゆるめなラフ感が強調されておうち着っぽい雰囲気になりがちです。

カジュアルなTシャツやタンクトップを合わせる場合は、裾をインしてウエストをスッキリ見せて。その上からガウンやシャツワンピースをプラスすれば、大人っぽいよそ行き感が加わります。

「ロング丈のシャツブラウス」とも相性バツグン!

プリーツパンツは「ロング丈のシャツブラウス」と相性バツグン。そのままトップスアウトしても総プリーツのパンツのおかげでダラしなく見えず、見た目もサラリと涼しげに決まります。

ロング丈トップスでも「透け見え」すればバランス悪く見えない!

「ロング丈のシアートップス」をプリーツパンツに合わせて、トレンド感のあるコーディネートを楽しむのもおすすめ。

ロングトップスはパンツ部分が少なく見えると脚が短く見えがちですが、シアートップスからプリーツパンツのウエスト部分が透け見えさせれば、全身のバランスが悪くなりません。

「ウエストマーク入りトップス」でメリハリときれいめ感のあるスタイリングに

プリーツパンツを女性らしく着こなしたい方は「ウエストマーク入りブラウス」を合わせるのが◎。メリハリのあるトップス&縦ラインを強調するプリーツの相乗効果で、きれい見えなスタイリングが楽しめます♪

「ワンピースとの重ね着」もプリーツパンツなら軽やかに決まる

プリーツパンツは着こなしが難しめなワンピースとの重ね着にもぴったり。しゃらんと揺れる細かなプリーツをワンピース裾から覗かせることで軽やかさが加わり、重めなレイヤードコーデがオシャレに決まります♪

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。