明日は久々のランチ会! テラス席に似合う「華やぎコーデ&ヘア」見本帳♪

気持ちのいい天気の日は、気心の知れた友人とカフェのテラス席でランチ会を楽しみたくなりますよね。
今回は、久々の外出でウキウキわくわくする気分を盛り上げてくれる、大人のための”お嬢さん見えしないフェミニン”を、ヘアアレンジの合わせ方と共にご紹介します!

落ち着きと女性らしさを兼ね備えたセンスのいい着こなしを、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ブルゾン使いで完成するシックフェミニン

まずは深みのあるチャコールグレーのブルゾンと、ブラウンのスカートで作り出すシックなフェミニン。個性の強いアニマル柄も、てろんとした素材なら優しい雰囲気に仕上がります。

狙いすぎを避けるために、髪は毛先にランダムな動きを付けて無造作にスタイリングするのがポイントです。アイテムの色数を抑えた分、口元には鮮やかなレッドリップを。全体の印象が華やかになります。

モノトーントップスで魅せるシンプルフェミニン

地味に見えやすいモノトーンのトップス。ですが袖口にフリルがあしらわれたデザインなら、上品で華のある印象に。ボトムスにタイトなミモレ丈スカートを合わせれば、無駄のない洗練されたコーデが完成します。

ヘアスタイルは、ゆるく巻いた髪を一つ結びにして、結び目を毛束で隠すひと手間を。シンプルかつ隙のないコーデにぴったりの仕上がりになりますよ♪

ボトムスでキマる、気張りすぎない華やかフェミニン

お次はグリーン&グレーの都会的な配色が新鮮なコーデ。ボリュームバランスは、トップスとボトムスの対比が「3:7」になるように意識するとGOOD♪ パンツスタイルでも女性らしく、ふんわりとした雰囲気を演出できます。

ヘアアレンジは、シンプルな一つ結びに、ブラックのリボンが付いたバレッタなどを飾るといい塩梅に。主張控えめなヘアアクセサリーが雰囲気を壊さず、さりげなく花を添えてくれます。

サロペットで作る、糖度控えめのスイートフェミニン

「フリルの付いた、糖度高めなデザインのピンクトップスを気張りすぎずに着こなすには?」それなら断然ブラックのサロペットがおすすめです。ブラックの持つ引き締め力と、シンプルなシルエットの引き算効果がスイートさを加減して、全身の甘辛バランスを整えてくれます。

髪は自然に下ろし、毛先は巻かずにストレートにするのが”気張りすぎ”を避けるコツ。ぐるぐる巻きの「ご婦人ヘア」はNGです!

アウターで差を付けるハンサムフェミニン

無難な色に落ち着きがちなコートですが、思い切ってパッと目を引く鮮やかなブルーを選んでみては。抜群の存在感とセンスのよさで、周りと差が付くこと間違いなしです♪ コートの内側は、花柄トップス×デニムパンツのタイトな組み合わせで、シルエットをもたつかせないのがポイント。

前髪をすっきり上げたハンサムな髪形なら、潔さがさらに際立ち、自立したかっこいい女性像を演出してくれますよ!

The following two tabs change content below.
conniesbeauty

conniesbeauty

長年美容師をしており、現在はフリーのライターとしても活動しています。毎日たくさんの女性とお話しするため、幅広い情報収集が得意。インテリアとファッション、そして書くことが大好きです。