明日からおしゃれ上級者! 夏映えする「柄アイテム」の取り入れ方を解説!

アイテム数が減る夏の着こなしは、シンプルになりがち。そんなときは大胆に「柄」を取り入れてみませんか? #CBKモデルのおしゃれなスタイリングを参考に、「柄アイテムのコーデ方法」をマスターしちゃいましょう♪

「バッグのカジュアルダウン」で、主役の柄ワンピースを引き立てる!

カジュアルなショルダーバッグ×フェミニンな小花柄のワンピースのスタイリング。相反するテイストだからこそ、お互いの魅力が引き立つおしゃれのロジックは、こんなレディな柄ワンピにこそ使ってみて!

足元に添えるのは、ポインテッドトゥのフラットなパンプスがイチ押し。ナチュラルに仕上がり、ワンピースの主役度がより高まります。

「ドット柄」を迎えて、ブラックコーデを愛嬌たっぷりに仕上げる!

カッコよく決まるブラックコーデは、ともするとクールになりすぎてしまう面も。しかし小さなドット柄をセレクトすればレディな表情が生まれ、心地よいMIXスタイルへと転換! また、肌の露出が多いスタイルは全身をモノトーンで揃えることで、より洗練されますよ。

難しそうなロゴ×柄は、「色数をセーブ」すればうまくいく!

ロゴ入りTシャツ×小花柄スカートのコンビは、一見すると仲間割れしそうな組み合わせ。しかしカラー数をセーブすれば難なくクリア可能です!

モデルさんはTシャツと小物のカラーを「ベージュ系・ロゴのグリーン・スカートのラベンダー」と3色に絞ることで、上手にまとめていますね。スカートの柄が控えめなのも、オシャレに決まっている大きなポイントです。

「ブラック」が柄アイテムの存在感を盛り上げる

最後にご紹介するのは、華やかな花柄ロングスカートが主役のレディなスタイル。シックなブラックのトップスを合わせることで柄の表情がより引き立ち、スタイリングの存在感が上昇!

バッグはPVCのショルダーをチョイスして、季節感と軽やかさを同時に演出しています。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。