ナチュラルさんの夏服。風通しのいいスタイルを考える

いよいよ夏本番。うだるような暑さを吹き飛ばしてくれる、涼しく快適な服に身を包みたいものですよね。「がんばりすぎない自然体のおしゃれ×着心地」を重視するナチュラルさんにとっては、特に”風通しのよさ”は必須事項。そこでこの記事では、風通しのいい清涼・夏スタイルをご提案します。

ボディに密着しない「ふんわりシルエットのワンピース」

裾がふわっと広がった「Aラインのワンピース」は汗をかいた肌に密着しないのが嬉しいポイント♪ 肩部分のみでワンピースをホールドし、胸下から足元にかけての風通しはバツグンです。
ウエストマークやレイヤードはせず、一枚でゆったりと着こなしたいところ。楽ちんでナチュラルな快適・夏スタイルです。

夏パンツは「ワイドシルエット×爽やかカラー」で涼しげに

ナチュラルさんの夏パンツといえば、ラフに穿ける「ワイドパンツ」がマストアイテム。Aラインのワンピース同様、肌に密着しないシルエットが風通しをよくしてくれます。
ボリュームがあるので、重たく見えないよう爽やかカラーを選ぶとGOOD。目にも涼しく、心地よい気分で夏を過ごせます。

ベーシックトップスに合わせたいのは「ゆったりロングスカート」

Tシャツ・ノースリーブトップスなど、ワードローブのベーシック服と合わせたいのが「ゆったりロングスカート」。ほんのり女性らしい味付けをしつつ、ナチュラル感あふれる着こなしに。歩くたび裾がヒラヒラと風に揺れて、気になる夏のベタつきから解放してくれます。

ナチュラルムードたっぷり×快適な「リネン素材」

着心地のよさにもこだわりたいナチュラルさんには、さらりとした「リネン素材」がぴったり。吸湿性があり、汗をかいてもすぐ乾きやすいのが魅力です。天然素材ならではのその質感・触り心地はうっとりするほど。着込むほどに風合いが増すので、ワンシーズンで終わらず長く楽しめるのもメリットです。

体感温度を下げるには「明るいカラー選び」を

明るいカラーは熱の吸収率が低く、暗い色よりも涼しく感じます。そのため、ナチュラルさんの夏服は「ホワイト・ベージュ」を基調にするのがおすすめ。体感温度の上昇を少しでも抑えられると、夏の不快感を軽減できます。優しげな雰囲気で、見た目からのリラックス度も満点です♪

The following two tabs change content below.
Riri

Riri

大のおしゃれ好きで、販売員を経験したのちアパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。