【マタニティ向け】暑く見えない夏コーデ4選♡ プレママのおしゃれで涼しい服装は?

体型が変化していく妊娠期間は、毎日の服装選びも大変なもの。特に夏のマタニティコーデは暑さが加わるため、「何を着ればいいかわからない……」という状態になってしまいがちですよね。

そんなプレママさんのお悩みを解決するべく、今回は暑く見えないマタニティファッションをご紹介します。先輩ママモデルのスナップを参考に、おしゃれな着こなしで暑い夏を乗り切りましょう♪

ブルーのアイテムで清涼感をプラス

暑く見えないマタニティコーデには、涼を感じさせる色選びが大切なポイント。清涼感のあるブルーのように涼しげなカラーをプラスしてみましょう。

こちらのスナップでは、ホワイト×ブルーでさっぱりとした着こなしを完成させています。歩くたびに風を受けて広がるミモレ丈スカートなら、体感的な涼しさも手に入りますよ。

ふわっと風を感じられるワンピース

着心地のいいワンピースは、マタニティコーデの代表的アイテム。お腹まわりの締め付けが少なく、体型が変わるプレママ期間を快適にサポートしてくれます。

スカート部分にゆとりがあるものは風通しがよいので、夏の暑さ対策としても効果的。ホワイトやグリーンのアイテムですっきりとまとめているのも、涼を感じさせるポイントです。

爽やかに仕上がるペールカラー

夏になると着たくなるアイテムといえば、ペールカラーのお洋服も外せませんよね。こちらのスナップでは、淡いピンクのパンツでフェミニンなマタニティコーデを楽しんでいます。

柔らかな色味が爽やかさを連想させるため、一点投入するだけで暑く見えない仕上がりに。モノトーンの小物で全体を引き締めれば、甘さが気になる淡色アイテムも大人っぽく取り入れられますよ。

ゆるトップスで涼しくストレスフリーな着こなしに

マタニティコーデを涼しく仕上げるコツは、空気の通り道を確保すること。サイズ感にゆとりのあるものや、風に揺れるような薄手のアイテムをセレクトするのがおすすめです。

ジャストサイズよりも大きいサイズのゆるトップスなら通気性がよく、涼しさをキープした着こなしが叶いますよ。お腹まわりに開放感があることで快適に過ごせるのも、嬉しいポイントですね。

The following two tabs change content below.
lea

lea

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。