【バイヤーAsuのオシャレ講座】色黒さんだから似合う色や服って? 自分らしくいるための似合わせコーデ

セレクトショップバイヤーのAsuさん。ファッション業界でのご経験をもとに、オシャレのコツについてご紹介いただきます。第1回は【色黒さんに似合う色や服】について。


 

現在セレクトショップのバイヤーをしているAsuです。ファッション業界に浸かり込んで早15年、お仕事をする上で「その人のもつ個性」を引き出すことを大切にしています。

今回のテーマもそんな「自分らしさ」。例えば素肌がもともと小麦肌さんや、お仕事、趣味によって日焼けをされている女性は今たくさんいますよね。実はわたしもその一人。ヘルシーな女性らしさが魅力的な色黒さんならではの似合う色や服、着こなし方が実はたくさんあるんです。

そこでご紹介するのは「色黒さんだからこそ、素敵に着こなしてほしいアイテム」。自分らしさを引き出した似合わせコーデを早速チェックしてみましょう。

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

1. 一番におすすめしたいのは「ハッキリくっきりカラー」

今回の前提としてあるのは、肌の色で似合う似合わないを決めるのではなく、「個性としての着こなしがもっと生かされること」。

その上で色黒さんに推しのカラーは、ずばり「濃い色と鮮やかな色」! パステルカラーやアースカラーなどトーンがふわっとしたものよりも、はっきりくっきりした色味が夏らしいヘルシーな肌に好相性です。

もしビビッドカラーが苦手でも大丈夫。例えばスナップのように、明るいブラウン+ブルーの「濃い2色コーデ」ならハードルは低いはず。大人がチャレンジしやすい似合わせコーデです。

こちらも色黒さんが爽やかに映えるビビッドなイエロー。ちょっと派手に感じたら、顔から離れたボトムに色を取り入れるとコーディネートしやすくなります。

海沿いのドライブやレジャーなどアクティブに過ごすなら、「カラッと魅せる」色を意識したサマーコーデで、気分も盛り上げましょう。

2. 「ハッキリくっきりカラーのワンピース」で新たな一面をのぞかせる

夏のデートといえば、やっぱり「ワンピース」は欠かせません。そこでもっとオシャレ気分を味わいたいなら、先ほどの鮮やかカラーを活用したワンピースに挑戦してみませんか?

パキッとした濃い色が得意な色黒さんなら、例えば赤やパープル、グリーンなど、まぶしい太陽の下で映えそうな情熱的な色合いが似合います。サマーアイテムが映える色黒さんには、スナップのようなエキゾチックなテイストもマッチ。自分の新しい一面を発見できるかも?

さらにはヘルシーでアクティブなイメージの色黒さん。夏に増えがちな肌の露出も、嫌味のないナチュラルな印象です。鮮やかな色に挑戦しつつ、ノースリーブや首元が開いた服にもぜひチャレンジしてみて。自然体なあなたの女性らしさに、きっと彼もドキッとするはず。

3. 大人が引き立つ「ベージュ」も使える

続いての推しカラーは「ベージュ」。日焼けした肌の色に近いベージュは、一見合わせにくいイメージかもしれません。でも組み合わせ方をちゃんと意識すればきれいにメリハリがつきます。

その簡単ポイントは「ホワイト使い」。同色系でまとめてヌーディーに魅せつつ、パッと映えるホワイトをフェイスラインに入れアクセントに。このホワイトのおかげで、色黒さんのベージュコーデが大人の余裕漂うリュクスな表情に変わります。

4. 健康的な肌に「甘い服」がちょうどいい

色黒さんはどちらかといえばかっこいい女性のイメージが先行します。そこでカジュアル過ぎない、ほんのりガーリーさをプラスする服をあえて推薦♪

例えばスナップのように、レースのブラウスにデニムパンツを合わせたキレカジコーデもその一つ。健康的な肌に甘さのあるデザインが女性らしく、好感度UPです。甘さを凝縮しすぎず、ラフな中にさっと甘さを取り入れるくらいが、こなれたコーデに仕上がるでしょう。

 

The following two tabs change content below.

Asu

バイヤー兼セレクトショップを経営しています。 趣味はアウトドアと海外旅行。 個性を引き出すコーデや着こなしを発信します。