「ブラウン」で始める秋支度♡ 今から取り入れやすいブラウンアイテム特集

夏も後半戦へ突入し、少しずつ季節の変わり目がやってくるころ。ファッションにも秋らしい要素を取り入れて、シーズンライクなおしゃれを楽しんでみませんか?

今回は、晩夏の着こなしにもプラスしやすい「ブラウンカラー」のアイテムを大特集。季節感を演出できるブラウンで秋を先取りしてみましょう♪

オフィスに秋色を♪ 晩夏〜初秋に馴染む「ブラウンシャツ」

柔らかな風合いのシャツは、少しずつ涼しくなる晩夏から初秋の着こなしにぴったり。落ち着いた雰囲気が漂うブラウンなら、オフィスカジュアルにも使いやすいので重宝します。

こっくりとした色味で重たく見えないように、秋の始まりは明るいカラーを合わせて軽やかに仕上げましょう。清潔感のあるホワイトのパンツによって、爽やかなスタイリングが完成していますね。

トレンドの「プリーツパンツ」も秋仕様にシフト

2020年春夏のトレンドである「プリーツパンツ」は、この秋もまだまだ人気の予感。旬のアイテムをブラウンで取り入れれば、季節感とトレンドの両方が手に入ります。

少し野暮ったさが気になるブラウンも、洗練されたプリーツデザインによってスタイリッシュな雰囲気に。全体をブラウンのワンカラーでまとめつつ、足元のレオパード柄シューズがアクセントに貢献しています。

ブラウンで「ペイズリー柄」を大人っぽく取り入れる

挑戦するのが難しい「総柄スカート」こそ、落ち着きのあるブラウンで取り入れるのが正解。カジュアルな雰囲気のペイズリー柄がしっとりとした表情を放ち、総柄スカートを大人っぽくシフトできます。

柄ものアイテムが馴染みやすくなるよう、スカートと同色のトップスで統一感を持たせるのが着こなしのポイント。さらっと羽織ったホワイトのジャケットによって明るさが生まれ、初秋らしい爽やかな雰囲気が漂っています。

長く使えるのが嬉しい「ブラウンのロングワンピース」

秋の始まりに向けてお洋服の買い足しを検討中なら、断然「ブラウンカラーのワンピース」がおすすめ。今から使えるのはもちろん、インナーやアウターを合わせればロングシーズン活躍してくれますよ。

さっぱりと着こなしたい晩夏〜初秋は、デコルテがきれいに見えるVネックデザインですっきりと仕上げるのが◎。軽やかなワンピースを明るい配色で着こなすと春っぽく見えるため、ダークトーンの小物を散りばめて秋らしさを演出しましょう。

The following two tabs change content below.
lea

lea

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。