一点投入で即こなれ感。「シルバーの靴」はどう取り入れるのが正解?

おしゃれなワンポイントとして注目度の高い「シルバーの靴」。一点投入でこなれた印象になるものの、実際のスタイリングに取り入れるのは少し難しいですよね。

そこで今回は#CBKモデルのスナップを元に、シルバーシューズの合わせ方を徹底解説。大人女子コーデに馴染ませるテクニックを探ってみましょう。

【1】「シューズとバッグをカラーリンク」させて統一感を演出

独特の存在感を放つシルバーのパンプス。「履きこなしてみたいけれど、パンプスだけが浮いて見えてしまいそう」とお悩みではありませんか?

それなら、パンプスとバッグをシルバーで統一するテクニックがおすすめ。カラーをリンクさせることでまとまりが生まれ、印象的なシルバーのパンプスも浮くことなく取り入れられますよ。

【2】きれいめコーデに抜け感を生み出す「シルバーのローファー」

スタイリッシュなシルバーのローファーは、きれいめコーデと好相性。洗練されたムードをキープしながら、スタイリングに程よい抜け感をもたらしてくれますよ。

さらに、合わせる色味を選ばないのもシルバーの魅力の一つ。ホワイトのボトムスを組み合わせればさっぱりとした雰囲気になり、オフィスカジュアルコーデとして対応可能です。

【3】上級者感あふれる「シルバー×柄」のパンプス

二足目のシルバーシューズをお探しなら、イチオシは「パイソン柄のシルバーパンプス」。柄が入ることでおしゃれ度がグッと高まり、一点投入で上級者のコーディネートが完成します。

シルバーならではの華やかさによって、ラフなデニムパンツもクラス感たっぷりに仕上がっていますね。パンプスに存在感がある分、全体はベーシックなアイテムで落ち着きをもたせましょう。

【4】シルバーパンプスを「大人カジュアルコーデの馴染ませ役」に指名

どこか「きれい系」の印象が強いシルバーパンプス。ですが、実は合わせるテイストを選ばない優秀アイテムで、カジュアルなスタイリングとの相性も抜群なんです。

定番のパーカー×スニーカーの足元をシルバーパンプスにチェンジすれば、即こなれ感のある大人カジュアルコーデに。パーカーとのバランスが難しいきれいめなタイトスカートも、シルバーのパンプスが馴染ませ役として活躍していますね。

The following two tabs change content below.
lea

lea

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。