鉄板のブラックスキニーパンツでスタイルアップ!「Yライン」と「Iライン」って?

大人女子の王道アイテム・ブラックのスキニーパンツは、組み合わせ次第でスタイルアップが図れる優れもの。その効果を高めるために意識したいのが、「Yライン」か「Iライン」でコーデをつくること。トップスにボリュームを出すのが「Yライン」、上下のボリュームを均一にコーデを組むのが「Iライン」です。

今回はこの二つの着こなし方を徹底解説。「YラインとIライン」を念頭に、#CBKモデルのスキニーパンツコーデをチェックしていきましょう♪

【Yライン:その1】ビッグシルエットと合わせて細見えを狙う

フィット感のあるブラックスキニーパンツは、トップスにビッグシルエットをセレクトするのが美脚見えへの近道! 上半身にボリュームを出して下半身はスキニーパンツですっきり見せる「Yライン」は、視線が上に集まりスタイルアップ効果抜群です。

ホワイトTシャツにオーバーサイズのジャケットを重ね着すれば、秋らしい「Yライン」が完成。スナップのように、コーデュロイ素材やくすみカラーをチョイスして季節感を漂わせましょう。

【Yライン:その2】シアーシャツを羽織り旬味を加速させる!

ブラックスキニーパンツのコーデパターンにぜひ加えてほしいのが、コンパクトなトップスにシアーシャツを羽織るレイヤードスタイルです! 旬味あふれる「Yライン」に仕立てられますよ。

シャツのカラーにおすすめなのは、ミントグリーンやモーブピンクなど落ち着きのある有彩色。派手じゃないのにトレンド感が演出できると、大人世代からの支持率が上昇中なんです。

ぼやけがちなペールカラーも、ブラックスキニーパンツの引き締め力があれば、難なく取り入れられるはず。足首と甲を見せ着こなしに抜けを出すと、さらに好バランスですよ。

【Iライン】上下をコンパクトにまとめてすっきり見せ!

ブラックスキニーパンツのスタイルで美脚見せが叶うのは、オーバーサイズのトップス合わせだけではありません。スナップのように、コンパクトなトップスで作る「Iライン」は縦のラインを強調。すらっと背が高く見えることにより、美スタイルに仕立てる効果があります。

秋口には、羽織るだけで縦長シルエットを作ってくれるロング丈のカーディガンがあると重宝しますよ。

【上級者編】デザイントップスをモノトーンでスタイリッシュに仕上げる!

シックでどんなアイテムとも相性のいいブラックスキニーパンツに、思い切ってデザイン性の高いトップスを合わせるのもおしゃれ♪ そこで最後に「Yライン」に配色まで味方につけた上級者テクニックをご紹介します。

スナップのようなパフスリーブの甘いブラウスが、モノトーンでコーデを組むことにより、女性らしさはそのままにクールで大人な雰囲気を演出。さらには高めの位置に調節したショルダーバッグが視線を上に集め、美スタイルを確実なものにしています。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。