ロングヘアが今以上に楽しめる! 秋に似合うヘアアレンジ

シーズンごとに髪型を少しでも変化させると、季節の変わり目が今以上に楽しくなります。心地いい気温と、時おり吹く肌寒い風が絶妙なバランスでマッチする秋。こんな落ち着きのある季節にぴったりのヘアアレンジがたくさんありますよ。

今回はロングヘアさんにぜひチェックしてほしい、秋向けアレンジを5選ピックアップ。秋らしく見せるポイントも併せて紹介するので参考にしてみてください。

大人っぽいアレンジの重要ポイントは「低めの位置で束ねること」

つむじ付近で髪を束ねるとアクティブな印象に。しかし時に幼い印象を与えてしまうこともあります。女性らしさを演出するには「低めの位置」でアレンジしましょう。耳下であればOKです。

スナップはシニヨンヘアをルーズに崩し、抜け感をプラス。ラフさを与える装いで落ち着きある秋を楽しんで。

時短アレンジにおすすめ! 「秋を感じるカラーヘアアクセ」をプラスしてみよう

ヘアピンを取り入れると、華やかさがプラス。簡単に束ねたアレンジも、時間をかけたような仕上がりに変身です。
ヘアアクセサリーはパステルやビビッドカラーより、ゴールドやくすみカラーがおすすめ。秋らしさを感じられ、しっかり季節感を与えるヘアアレンジの完成です。

毎シーズンで使える「簡単ねじりアレンジ」は秋もマストヘアに認定

秋はもちろん、シーズン問わず取り入れてほしいのが「ねじり」です。くるくるっと髪をねじるだけで可愛いアレンジに。髪も引き出しやすく、今どきなゆるふわアレンジが簡単にできちゃいます。整髪料をしっかりつければ、崩れる心配もありませんよ。

タートルネックトップスには「ローポニーテール」! 巻き髪も入れれば寂しさゼロ

タートルネックトップスを着ることが多くなる秋。ヘアアレンジはすっきりさせたい日は「耳くらいの高さで作るローポニーテール」で決まりです。毛先をふんわりと巻けば、アレンジに寂しさも感じません。初心者さんでも簡単に作れるので、ぜひ試してみてください。

今季トレンドの「キャスケット」をメイン使い。ロングヘアは引き立て役にもってこい!

今季トレンドのキャスケットを使ったアレンジも押さえておきましょう。

重要になるのが「おくれ毛」の分量。抜け感を演出してくれるものの、あらゆるところから出すとかえって野暮ったさを覚えます。キャスケットもあるので、いつもより控えめにしましょう。出す位置は正面から見える触角部分(=こめかみ部分の毛)のみ。少なくても抜け感は演出可能です。

後ろの髪はシニヨンやローポニーテールでまとめるだけでOK。少し物足りないくらいのアレンジの方が、キャスケットと合わせたとき馴染みがいいですよ。

The following two tabs change content below.
mana.m

mana.m

美容専門学校卒業後、美容師・アイリストとして勤務。現在は主婦をしながら、ファッションやメイクの知識をWebライターとして発信しています。