彼ママOKな「きちんとスカート」を探せ! 挨拶にちょうどいいデザインの法則

いつかはやってくる、お付き合いしている彼のご家族に挨拶する日。緊張はするけれど、失敗はしたくない大事な日ですよね。いい印象を与えたいのが一番ですが、なによりも嫌われたくない。だからこそパッと見たときの第一印象が大切です。

今回は、挨拶にちょうどいい「きちんとスカート」のデザイン4選をご紹介します。

【1】上品なきちんと感なら「プリーツスカート」が一番

彼ママ/両親/挨拶/好印象/プリーツスカート

女性らしさと品のよさを兼ね備えた「プリーツスカート」。華美すぎないけれど、程よい華やかさがあり、挨拶にうってつけです。可愛くなりすぎる心配もなく、どんな人も着映えるので、迷ったときはプリーツスカートがイチ押し。

【2】「フレアスカート」は女性らしい柔らかな雰囲気を演出できる

彼ママ/両親/挨拶/好印象/フレアスカート

柔和な女性らしさを演出する「フレアスカート」もおすすめのデザイン。トゥーマッチに見えないよう、ボリューミーでふんわり感が強すぎないシルエットを選ぶのが無難です。スナップのように落ち感のあるシルエットがイチ押し。より上品な印象に導きます。

【3】色を使うなら落ち着いて見える「くすみカラー」を

彼ママ/両親/挨拶/好印象/くすみカラースカート

色モノの場合、好みが分かれやすい「原色」や「柄物」を取り入れるのは基本的に避けましょう。また淡い色の中でも、パステルカラーなど甘さのある色より、くすんだ大人っぽいカラーを選ぶと落ち着いた女性像を演出できます。

【4】大人っぽく見える「Iラインスカート」

彼ママ/両親/挨拶/好印象/Iラインスカート

ご紹介してきた3種類よりもひと際大人っぽい「Iラインスカート」。フェミニンが苦手な人や大人っぽく見られたい方におすすめです。
ピタッとしたシルエットは挨拶の場ではふさわしくないので、タイトすぎない形を選ぶのがコツ。程よく足さばきのいい「Iライン」なら、女性らしく上品なイメージを与えられます。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡