Vネックの「襟元が寒い問題」。おしゃれに乗り切るテクニック

トップスのネックラインの一つである「Vネック」。V字のすっきりとした形は、適度な肌見せから”女性らしさ”を漂わせてくれます。

そんなVネックですが、切り込みが入っているぶん寒さを感じやすい特徴も。だからといって襟元を隠してしまうと、せっかくのネックラインを生かせないのが悩みどころ。そこで今回はオシャレをキープしつつ、寒さをうまく乗り切る方法をご紹介します。

Vネックから「見せる」重ね着なら、暖かくおしゃれに

まず初めにご紹介するのは、インナーをVネックから覗かせる方法。Vネックを生かしながら重ね着を楽しむテクニックです。スナップのようにVネックに映えるカラーを選び、コントラストをつけるとおしゃれ。

さらにインナーと小物のカラーをばっちりリンクさせれば、着込んでいる印象がゼロに。レイヤード上手に見せながら、暖かさも手に入る優秀コーデです♪

Vネックの羽織りには「ジャケット」が大活躍!

Vネックを隠さずに羽織りをプラスするなら、首元の開いた「ジャケット」がぴったり! 肩まわりを寒さから守りつつ、ネックラインをアピールできます。秋はこのまま出かけられて、冬は上からコートを羽織ればOK。寒さの気になる時期にVネックと合わせて万能に活躍します。

マフラー・ストールだけじゃない! 「スカーフ」で襟元を温める

襟元を温める小物といえば、マフラー・ストールが定番。首から温めることで、全身暖かく感じやすい効果があります。とはいえ、せっかくのVネックがわかりづらくなってしまうのが悩みどころ。

そこで選択肢に加えてほしいのが「スカーフ」です。首元にキュッと結べば、Vネックを見せながらオシャレな彩りと暖かさをプラスしてくれます。

Vネックをエレガントに着たい日は「下ろし髪&巻き髪」に

Vネックの”女性らしさ”を生かした上品コーデには「下ろし髪&巻き髪」が映えます。エレガントムードが倍増する上、襟元にふんわり髪がかかって暖かく!
ヘアスタイルはアップorダウンによって体感温度も変わるもの。ある程度長さのある方は、このセットを定番コンビにしてみては?

The following two tabs change content below.
Riri

Riri

大のおしゃれ好きで、販売員を経験したのちアパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。