定番「ブラック」が最旬に! 今っぽコーデのポイントって?

いろいろな色を着るけれど、「やっぱり黒が落ち着く」という方は多いのではないでしょうか。2020年秋はそんな愛すべき”ブラック”がトレンドカラーとして注目されています。コレクションブランドのショーでも、オールブラックのシックなスタイリングが数々見受けられたほど。

嬉しいニュースとはいえ、トレンドだけに”古くさく見えない着こなし”を意識しておきたいところです。そこで今回は、抜け感さえ押さえれば決まる、秋のきれいめカジュアルなブラックコーデをご紹介します♪

大胆なバックシャンデザインは「ナチュラルに着る」のが旬

ブラックのバックオープンワンピースは、その女っぽさを「ナチュラルに見せられるかどうか」が印象の分かれ道に。ここへあえて隙をつくると、黒がふんわりやわらかい表情に変身。作り込みすぎないヘアスタイルや、足元のフラットパンプスなど、適度に抜け感を取り込めばさらりと着られます♪

ボリューミーなブラックコーデはしっかり引き算を

ボリューム感がおしゃれなブラックニットですが、その「形×色」が重たく見えやすい特徴も。しっかり引き算さえしておけば、野暮ったさはすんなり回避できます。
例えば、形はタイトなスキニーパンツですっきり補い、色はホワイトインナーや素足見せで抜け感をプラス。これなら好バランスです♡

リラクシーなブラックコーデには「メリハリ」をつける

ゆったりとしたエレガントなブラックコーデでは、「メリハリの意識」が程よいスパイスに。こちらのスナップでは、時計やベルトなどのシンプルな小物使い・大胆なスリットデザインがキリッと効いています。落ち着きすぎずに少しの緊張感を与えた、大人に似合う抜け感スタイルです。

スマートなブラックコーデには「スニーカー外し」が映える

“きれいめ”を体現するスマートなブラックコーデには、外し技が一段と映えるもの。ヒールパンプス合わせもエレガントで素敵ですが、カジュアル感を出すなら「スニーカー」を選びたいところです。オールブラックなら洗練された印象をキープしつつ、適度な抜け感で余裕のある表情に♡

The following two tabs change content below.
Riri

Riri

大のおしゃれ好きで、販売員を経験したのちアパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。