「なで肩さん」が本当に似合うファッションは? 4つのお悩み解決アイテム

ドロップショルダーやドルマンスリーブなど、丸みのあるトップスを着ると、なんだかしっくりこない……。今回は、そんな「なで肩さん」のお悩みにスポットを当て解説します。

肩にボリュームを出すデザインや横幅を強調する服を選ぶことが、お悩み解決の近道。#CBKモデルのコーデを参考に、なで肩さんに似合うファッションを学んでいきましょう。

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

【なで肩さんに似合うアイテム:1】「ボーダー×ボートネックのトップス」で横ラインを意識!

柄物のトップスは、なで肩さんの華奢な上半身を大きく見せ、全身のバランスを整えてくれる嬉しいアイテム! 中でもおすすめなのは「ボーダー柄」です。

スナップのような「ボーダー柄かつボートネックのトップス」は横ラインを強調しつつ、大人カジュアルな雰囲気まで高めてくれますよ。ぜひ取り入れてみて♪

【なで肩さんに似合うアイテム:2】「フーディー」で肩まわりにボリュームをプラス

「フード付きパーカー」は首元のフードに視線を集め、なで肩を目立たなくしてくれる優れもの! 特にスナップのようなフード部分が立体的なデザインがおすすめです。首や肩まわりにボリュームを出しつつ、顔の印象をパッと華やかに見せてくれますよ♡

【なで肩さんに似合うアイテム:3】ジャケットやコートの「エポレット」を味方につける!

コートやジャケットに施されている「エポレット(肩章)」も、なで肩さんにお役立ち! 肩をかさ増ししてくれるから、悩ましい”服に着られてしまう印象”をカバーしてくれます。

オーバーサイズやドロップショルダーではなく「ジャストサイズ」をきちんと着ると、より効果的ですよ。

【なで肩さんに似合うアイテム:4】「ボリューム袖」はマストな存在!

肩から袖にかけてフリルやレースが施されたボリュームトップスは、なで肩さんの救世主アイテム! スナップでは「パフスリーブ」のブラウスをセレクトし、華奢な上半身をふんわりと仕上げています。

さらにウエストインして着こなせば、肩をさらに強調しつつメリハリのある美スタイルが叶うはずです。ぜひトライしてみて。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。