脱・量産型! 「モノトーンコーデ」をワンランク上に見せるテクニック

ブラックがトレンドの今、相棒カラーであるホワイトとの「モノトーンコーデ」は押さえておきたいところ。ただ、モノトーンはシンプルな印象が強く、真新しさを取り入れるには工夫が必要です。

今までとは違った着こなしで”脱・量産型”を図る、ワンランク上のテクニックをご紹介します!

一つひとつのアイテムが主役! 「モードに着るモノトーン」

モノトーンをしっかりモードに着こなすには、一つひとつのアイテム選びが重要。ただ色だけで選ぶのではなく、シルエットや質感などの美しさを重視してみて。

シックなモノトーン同士だけに、お互いにケンカしないのはいいところ。色自体は落ち着いているけどディテールにこだわりがある、脇役のない構成がおしゃれの秘けつです。

「締める×ゆるめる」の絶妙バランスを見つける

モノトーンコーデでは「締める×ゆるめるバランス」が”脱・量産型”へのカギを握ります。例えばスナップでは、バンドカラー&レオパード柄シューズで引き締めつつ、ワイドシルエットのレイヤード&ノンヒールで適度にゆるさをプラス。

「クールすぎるかも」と感じたら、引き算で少しずつ調整しましょう。ルーズじゃないのに力まない、余裕のあるオシャレが今風です♪

バッグも「モノトーン」を選んでメリハリUP!

白黒コーデにいっそうの抑揚をつけてくれるのが「白×黒のモノトーンで構成されたバッグ」。色を散らすことで、全身2カラーでも単調にならず華やか。シンプルなモノトーンコーデの中に、しっかり奥行きを出せる優秀小物です♪

「甘辛モノトーンコーデ」をさらっと大人に着る♡

こちらは甘めのホワイトワンピースに、ブラックブーツをキリッと効かせた甘辛モノトーン。より甘さを抑えた大人仕様は「黒の配分を足す」レイヤードで叶います。ガーリーなディテールをさらっと着こなす、このさじ加減はぜひマネしたいところ♡

凛とした佇まいの中にやわらかさを感じさせる、ワンランク上のモノトーンコーデです。

The following two tabs change content below.
Riri

Riri

大のおしゃれ好きで、販売員を経験したのちアパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。