「マスクひも×髪の毛」が絡む……をズバリ解決! おしゃれなヘアアレンジ特集

マスク着用時に困るのがヘアアレンジ。過ごしやすい気温の秋だから可愛くおしゃれな髪型にしたくても、マスクを考えると億劫に。

大きな原因は「マスクのひも」です。取り外す際に絡んだりして、気が付いたらアレンジが崩れてた!なんてことも。

おしゃれさんの悩みを解決するべく、マスクのひもに絡みづらいアレンジをピックアップしました。ひもに絡ませないためにはいくつかポイントがあります。意識すればヘアアレンジの幅をグンと広げることができますよ♪

耳周りをスッキリさせれば絡む心配なし! 抜け感は襟足にプラスして

マスクを外すシーンではヒモと髪の毛がいちいち絡まり、アレンジが崩れます。しかし耳周り以外の毛をルーズにすれば、その問題も解決できるはず。

できるだけ耳周りはたるませないでください。その分、襟足とトップ部分にルーズ感を演出しましょう。マスクのヒモに絡まるのを防ぎながら、今ドキなヘアスタイルに仕上げられます。

マスクのおかげで小顔効果発揮! ヘアアレンジは「サイド」に作って大人かわいく

「サイドアレンジ」は上品で女性らしい印象を与えます。片側はフェイスラインがはっきり見えますが、マスクにより顔周りをしっかりカバー。逆にスッキリ見えて好印象です!
どうしても顔の印象が暗くなりがちなマスク。サイドアレンジでパッと明るい印象をGETしてみてください。

すっきり大人なアレンジで不快感ゼロ! 「バック」に注目を置いて後ろ美人に

マスクの利点はフェイスラインを隠してくれること。そのため顔周りをすっきりさせた、大人っぽいヘアアレンジに挑戦しやすくなります。

ルーズ感を出したい場合、サイドよりも「後ろ側」にゆるさを加えてください。アレンジの崩れも防止でき、後ろ姿をパッと華やかに演出。こなれ感も出せて、おしゃれな大人女性に変身です♪

絡みづらい巻き髪なら「波ウェーブ」! 整髪料でまとまりのある束感をプラス

マスク着用でも、髪を下ろして巻き髪にしたい女性もご安心を。「波ウェーブ」ならマスクのヒモに絡みにくいんです。

カールだと束感が多く、横幅が長くなるためヒモに絡みやすくなります。しかし波ウェーブは細かい束感ができにくく、動きも少ないのでヒモに絡みにくい! 整髪料もプラスすると、より扱いやすいアレンジに仕上がりますよ。

すっきりさせたいなら「お団子ヘア」で決まり! 高さで雰囲気チェンジも可能◎

マスクを着けたヘアアレンジの代表的存在「お団子ヘア」。お団子を作る位置が高いと若々しい印象に、低いと落ち着いた大人なムードに変身します。さらにトップと襟足の髪を引き出すだけで抜け感をプラス。不快感がまったくないお団子は、マスクのマストアレンジに認定です!

The following two tabs change content below.
mana.m

mana.m

美容専門学校卒業後、美容師・アイリストとして勤務。現在は主婦をしながら、ファッションやメイクの知識をWebライターとして発信しています。