バッグの形でこんなにも変わる! 「丸・三角・四角」で作る印象別コーデ6選

お出かけコーデの必需品であるバッグ。必ず毎日持つものなのに、意外とお洋服ほどこだわりがないかも……。そう感じている方にぜひ注目してほしいのが「バッグの形」です。コーデの仕上げに添えるアイテムだからこそ、意外とスタイリングの印象を操作できるんです。

そこで今回は、「丸・三角・四角」の3タイプのバッグで変わる印象の違いについて解説します。ぜひ、コーデを考えるときやお買い物時の参考にしてみてくださいね。

「丸いバッグ」は優しく親しみやすいコーデに

まずご紹介するのは、コロンと丸いフォルムのバッグが作る印象について。

曲線の柔らかな雰囲気が、スタイル全体を優しげに、そして親しみやすく仕上げてくれます。ガーリーな着こなしはもちろん、ピリッと大人っぽいコーデに添えれば、ほんのり可愛さが漂って魅力がアップ!

丸型(サークル型)のバッグがなかなか見つからない……という場合は、ハーフムーン型のバッグでも似たような効果が期待できますよ。

「三角バッグ」の代表は巾着バッグ! カジュアルな雰囲気に

三角バッグの代表格なのが「巾着バッグ」です。ここ数年、人気が続いているので持っている方も多いのでは? この三角バッグは、カジュアルな印象を作りたい日におすすめなんです。

トレンドのサロペットスタイルやオーバーサイズのリラックスコーデなど、こなれたカジュアルスタイルにしっくりなじみます。

また、あえてドレスに合わせてカジュアルダウンするのもGOOD。きれいめコーデをデイリーにシフトしたいときにも役立ちます。

今年流行ってる「四角いバッグ」はきちんと感を演出したい日に

今年、ファッショニスタのスナップでもよく見かけるのが「四角いバッグ」です。ジャカードやゴブラン柄のレトロなデザインから、ミニサイズのスクエアバッグまで、角のある四角いバッグが大人気。

この四角く整った形は、コーデにきちんと感を出したいときにもってこい。仕上げに添えるだけで、不思議と着こなしがピリッと引き締まりますよ。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。