ブラックの次に買う「2足目ブーツ」は断然【ベージュ】。おすすめする4つの理由

「ブーツ」の準備はできていますか? すでにブラックを持っていて、2足目にどんなものにしようかと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

トレンド感のある「ホワイト」やブラックのように使いやすい「ブラウン」がよくフォーカスされる中、意外とスルーされがちなカラーが「ベージュ」。

そこでこの記事では「ベージュブーツ」を取り入れた着こなしを見ながら、その魅力に迫ります。ホワイトやブラウンにはないベージュならではのよさを見つけて、今季の買い足しブーツとして選んでみませんか?

【1】ヴィンテージライクな花柄ワンピを品よく見せる

ベージュブーツのコーデ/ヴィンテージライクな花柄ワンピを品よく見せる

秋冬になると着たくなるヴィンテージライクな「花柄ワンピース」。特に暗色のワンピースはブーツの色によって、キツい印象になったり、ほっこり見えしたりすることも。だけど「ベージュブーツ」なら色の明るさが抜け感になり、程よく上品に仕上げてくれます。

【2】トレンドの「ニュアンスカラーコーデ」に寄り添う柔和な足元

ベージュブーツのコーデ/トレンドのニュアンスカラーコーデに寄り添う柔和な足元

ベージュなどやわらかい色でまとめるコーディネートが引き続き人気。しかし、せっかく洋服のカラーを統一しても足元がチグハグだと残念です。かといって、ブラウンだと茶色味が多くて野暮ったいし、ホワイトだと馴染んでいない気がする。

そこで「ベージュブーツ」の出番! 洋服を邪魔せず、魅力を引き立てサッと馴染んでくれます。

【3】主張の強いアニマル柄をやさしげな表情に

ベージュブーツのコーデ/主張の強いアニマル柄をやさしげな表情に

これからどんどん活躍の出番が増える「アニマル柄」。主張が強いだけに、シューズとのバランスを考えないとやりすぎになってしまいます。

「ベージュブーツ」ならアニマル柄をやさしく受け止め、上品に昇華。クセのあるアイテムが悪目立ちしないようバランサー役になってくれます。

【4】ブラックのクールさを程よく和らげる

ベージュブーツのコーデ/ブラックのクールさを程よく和らげる

ブラックアイテムは面積が多いほど、またワントーンでまとめるほどクールな印象に。黒を着たいけど、「女性らしさも欲しい」「もう少し角を和らげたい」というときは、足元にベージュブーツを。ブーツのあたたかみとベージュの柔らかさで女性らしさがアップします。


The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡