外は寒いがオフィスは暑い! 気温差に負けないアウター選びとコーデ術

朝晩はとにかく冷え込むこの季節。なのにオフィスは暑くて薄着じゃないと汗をかいてしまう……なんてことはありませんか? そんな気温差に困っている方にベストなのは、とにかく暖かくて着心地のいいアウターを揃えておくことです。今シーズンらしくこなれて見える、寒暖差に負けないコーデを参考にしてみましょう!

軽くて暖かいといえば「ダウンジャケット」!

通勤アウターはとにかく軽くて暖かいのがいい方にとって、やっぱり持っていたいのは「ダウンジャケット」! ホワイトのシンプルなデザインであれば、キレイめコーデにも馴染ませやすいはずです。

薄手のロングシャツワンピースにボリュームダウンを合わせても、ショート丈なら好バランス。周りから見習いたいと言われるコーデに仕上がりますよ。

ふんわり可愛い「ボアジャケット」も合わせやすい!

ふわふわとした質感が心地いいホワイトの「ノーカラーボアジャケット」。ボトムに合わせたレザープリーツスカートとよく似たブラックのパイピングが、リッチなアクセントになってくれるデザインです。

こちらも軽くて暖かく、ゆったりとしているからレイヤードも楽ちん! インに薄手ニットを合わせれば、オフィスでも快適に過ごせそうです。

旬デザインの「ボアブルゾン」にトライ!

ミリタリーデザインが旬なベージュの「ボアブルゾン」を、通勤コーデでトライしてみませんか?

ドロップショルダーのゆったりシルエットがリラックス感のあるアイテムは、ホワイトのカットソーにレザーキャミワンピースを合わせたクールな薄着コーデにもベストマッチ。ブーツなど小物もブラックでまとめれば、洗練度高めなコーデに仕上がります。

オフィスらしい「ウールコート」も厚手を選んで!

オフィスシーンには欠かせないエレガントムード漂う「ウール地のコート」も厚手がベスト! 選ぶときは裏地が付いているかどうか、ウールやカシミヤが入っているかなど、素材表記で暖かさをしっかり確認してから購入しましょう。ふくらはぎくらいの丈がトレンド感があり着回しやすいはずです。

パールボタン使いがリッチなグレーのノーカラーロングコートは、今季らしくて華やかさもたっぷり! 薄手のホワイトタートルネックをインすれば、顔周りをすっきりとした印象に見せられます。


「気温差対策」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
bossa

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。