下半身が気になる人に朗報♪ 「ボリュームニット」がスッキリ見えるコーデ技

大ブームの「ボリュームニット」♡ ふんわり優しいニットにトキメク女子は多いのではないでしょうか。

しかし下半身にボリュームが出やすい体型の人には少々難しいアイテム。ニットが大きいからとボトムに細身のものを合わせると、太ももやヒップのラインが悪目立ちする恐れも……。

今回は下半身が気になる人におすすめしたい、「ボリュームニットをバランスよく着こなすテクニック」を4つご紹介します。

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

「プリーツスカート」合わせは鉄板で使える!

下半身の細見えを叶える「万能プリーツスカート」はボリュームニットとも好相性♡ プリーツの縦ラインと同色のロングブーツをつなげば、さらに全体がほっそり見えます。スナップのような足首にくびれがないルーズフィットブーツで、今年らしい足元もメイクして。

ストレートパンツに「前だけイン」

ボリュームニットに合わせるパンツは、スキニーよりも少し太めの「ストレートタイプ」がマスト♡ スナップのようなハイウエストのデザインなら、ニットの前だけをちょこっとインするだけで腰の位置が高く見え、スタイルアップに繋がります。

トップスもボトムも大きい組み合わせの場合、バッグには「小ぶりのもの」を選びましょう。なぜなら、バッグが大きいと下半身も大きく見えてしまうから。小さいバッグはアクセサリー感覚で使えるので、ロゴや柄などデザイン性のあるタイプがいくつかあると◎です。

裾アウトするなら「サイドスリット」が使いやすい

トップスインをしたくない人は、ニットのサイドに「スリットが入ったデザイン」がおすすめ! 腰まわりにゆとりが生まれるから、ふんわり広がるフレアスカートと合わせてもモタつきは皆無。スリットが深いほど視線が分散できるので、スタイルアップ効果も高いんです。ボリュームニットを選ぶ際はぜひ意識してみて♡

スキニーは「ニット丈+ロングブーツ」のダブルでカバー

ボリュームニットとスキニーパンツの組み合わせを楽しむなら、ニットの丈がとっても重要! パッと見は大きく見えても、実際は思ったより丈が短く、太ももやヒップが丸見えなんてことも……。カットソーやシャツをチラ見せするのもいいですが、意外とバランスが難しいものです。

おすすめなのはスナップくらいのニット丈。しっかり長さがあるので、スキニーパンツも難なくクリア! さらにロングブーツを合わせて足元をつなげれば、大人カジュアルな理想のYラインシルエットが完成します。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。