脱・マンネリ宣言! おしゃれ見えする「配色」テクニック講座

気がつくと、なんだかいつも同じような色合わせになってしまう……とお悩みの方は多いのではないでしょうか。うっかりすると全身が地味色、なんてことも。2021年、ついつい選んでしまう「無難な色合わせ」から脱して、よりおしゃれさんを目指してみませんか?

そこで今回は「おしゃれ見えする配色テクニック」を徹底解説。カンタンなのに、いつもよりちょっと素敵に見える色合わせばかりを集めたので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

【配色1】オレンジ×ブラウン

「オレンジ」って可愛いけれど、なんだか着づらい……。そんな方にぜひ試してみてほしいのが、こちらの配色。「ブラウン」と組み合わせることで、強く感じられるオレンジの色味がナチュラルな印象に決まります。

特にブラウンのアウターをお持ちなら、ぜひチャレンジしてみて!

【配色2】カーキ×ベージュ

ここ数年トレンドが続いている、ベージュにブラウンを合わせるスタイル。その分、そろそろ飽きてきたという方も多いのでは? そんなときにおすすめしたいのが「カーキ」との配色です!

もともと相性のいい色同士なので馴染みも抜群。スナップのような「ライトなカーキとベージュのコンビ」は、こなれ感のある着こなしを叶えてくれます。

【配色3】ピンク×ブラウン

ちょっぴり大人可愛いカラーコーデを楽しみたい! という女子にぜひトライしてほしいのが「ピンク×ブラウン」の配色です。

スイーツのようなカラーリングに思わず心がときめいてしまいそう。ブラックと組み合わせると辛口に寄っていたピンクですが、ブラウンを迎えることで優しくマイルドな佇まいに。

【配色4】マスタード×ネイビー

主張のある「マスタード」を、上品なテイストにアップデートしてくれるのが「ネイビー」です。

スナップのようにマスタードのパンツが主役のコーデには、マフラーなど小物でネイビーを取り入れると好バランスに決まります。カジュアルなスタイルも、どこかきちんと感あるトラッドなムードへシフト。


「配色」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

naco

セレクトショップ販売員などを13年以上経験し、近年はファッションライターとして活動。シンプルなスタイルの中に、少しエッジを効かせるのが好みの36歳。「おしゃれは自分を高めるための最高の武器」だと思っています。素敵なファッションライフのお役に立てたら幸いです。カラーコーディネーター/フォーマルスペシャリスト資格保持。